Photoshop CC 2014 「エクステンション」がグレーアウトしている(Adobe Add-onsの追加手順)

バージョン 3

    新しいCC 2014でのエクステンション(機能追加プラグイン)は、以下の方法で追加や管理ができるようになりました。

     

     

    Photoshop CC 2014では「Adobe kuler」などのエクステンションがデフォルトでは追加されていないため、インストール直後ではメニューの「エクステンション」の項目がグレーアウトしております。

    menu01.jpg

     

     

    ①ダウンロード前の準備として、Creative Cloud デスクトップを起動し、ファイル共有を有効にします。

    「ファイル」タブの「同期を開始」ボタンを押すか、環境設定のファイルの項目で「同期オン/オフ」を「オン」にチェックを入れます。

     

    CCDA01.jpg CCDA02.jpg

     

     

     

     

    ②Photoshopのヘルプメニューから、「アドオンを参照…」を選択します

     (他のCCアプリケーションでは、ヘルプメニュー以外にある場合があります)

     

    PS_win_help-addon.jpg

     

     

     

    ③ブラウザが起動し、「Adobe Add-ons」のページが開きます。(サインインを求められた場合は、CC契約済のAdobe ID(メールアドレス)でサインインします)

    画面左で製品を選択します。

    help-addon03.jpg

     

    すでにブラウザでCreative Cloudのサイトにサインインしている場合は、以下の場所からも「Adobe Add-ons」のページに進むことができます。

    console01.jpg

     

     

    ④たとえば「Adobe Kuler」を追加する場合、「Kuler Panel PS CC 2014」を選択し、「無料」の青いボタンを押します。

     

    help-addon04.jpg

     

     

    ⑤ダウンロード、インストールが完了したら、一度Photoshopを再起動し、メニューを確認します。

    menu02.jpg

     

     

    ⑥確認できたら、ファイル共有が不要な場合は、Creative Cloudデスクトップの環境設定で再び「同期をオン/オフ」で「オフ」にチェックを入れます。

    (ファイル共有をオフにしても一度追加されたAdd-onsはそのまま使用できます。)

     

    Adobe Add-onsで紹介されているエクステンションには、多機能な有料のものもあります。

    また、エクステンションは対応バージョンでないと追加することが出来ません。

     

    ⑦Adobe Add-onsから追加しているエクステンションは、「My Add-on」のページで確認できます。

     (削除したい場合は、ファイルの同期をオンにする必要があります)

    help-addon06.jpg