CC 2014バージョンでの小塚フォントのインストールについて

バージョン 8

    Creative Cloudをご利用いただき、ありがとうございます。

     

     

    れまでご質問の多かった、CC 2014バージョンでの小塚フォントについて解説いたします。

     

    CC 2014バージョンより、バンドルフォントである小塚フォント等のいくつかの非ラテン文字フォントのウェイトは、Typekitでの同期が必要になります。

    CC 2014バージョン以前のバージョンもインストールされている場合は、それらはすでにインストールされているので追加する必要はありません。

    <ご注意>

    ※追加には有効なCreative Cloudメンバーシップの契約が必要です、体験版利用の場合は追加できません。

    Typekit パーソナルプランのみの契約をされている方は、小塚フォントを利用出来ません。Typekit ポートフォリオプランへアップグレードいただくか、Creative Cloudのご契約いただく必要があります。

     

     

    ◆CC 2014バージョンのアプリケーションのインストールで同時にインストールされます。

    ・小塚ゴシック Pr6N R / M / B

    ・小塚明朝 Pr6N R

     

    ◆Typekitでの同期が必要な小塚フォントのウェイト

     

    ・小塚ゴシックPr6N EL / H / L

    ・小塚明朝Pr6N M / B / EL / H / L

     

    これらは以下の手順で、追加できます。



    ①Creative Cloud デスクトップアプリケーションの「アセット」から「フォント」を選択し、「Typekitからフォントを追加」の青いボタンを押します。

     ※Creative Cloudメンバーシップ契約が有効なAdobeIDでサインインしている必要があります。

    typkit00.png

     

     

     

    ②ブラウザが起動し、TYPEKITの画面が表示されます。
      左上の"Typekit を検索..." へ kozuka と入力し、検索を行ってください。

    kozuka_01.png

     

     

     

     

    ③条件に一致するフォントが表示されて参りますので、任意のフォントを選択し "フォントを使用 "をクリックします。

    kozuka_02.png

     

     

    ④下記画面が表示されましたら、同期するウエイトを選択して "選択したフォントを同期" をクリックしてください。



    kozuka_03.png

     

     

     

    <参考>

    CC 2014バージョンのみのインストールで、同時にインストールされるバンドルフォントの一覧

     

    AdobeDevanagari-Bold

    AdobeDevanagari-BoldItalic

    AdobeDevanagari-Italic

    AdobeDevanagari-Regular

    AdobeFanHeitiStd-Bold

    AdobeGurmukhi-Bold

    AdobeGurmukhi-Regular

    AdobeHeitiStd-Regular

    KozGoPr6N-Bold

    KozGoPr6N-Regular

    MyriadArabic-Bold

    MyriadArabic-BoldIt

    MyriadArabic-It

    MyriadArabic-Regular

    MyriadHebrew-Bold

    MyriadHebrew-BoldIt

    MyriadHebrew-It

    MyriadHebrew-Regular

    MyriadPro-Bold

    MyriadPro-BoldIt

    MyriadPro-It

    MyriadPro-Regular




    【2015.4.1 文書内容更新】

    このドキュメントは追加の非ラテン語が通常のフォントと同様に

    Typekit で検索・同期が可能になった事に併せて、内容が更新されています。