文字の囲み罫 アクション

バージョン 2

    文字の囲み罫を作る簡単なアクションの作り方です。

    たったのこれだけです。

    スクリーンショット 2014-12-13 21.43.24.png

    まず新規アクションで記録をオンにしたら文字を選択して「コピー」、「背面へペースト」、書式メニューの「アウトラインを作成」を記録して下さい。

    ここまでは問題無いと思います。

     

    次は「オブジェクト」メニューの「パス/段組み設定...」です。行、列とも1、合計は入力しないでそのまま。

    アクションの記録後、ダイヤログの表示をオフにして下さい。

    スクリーンショット 2014-12-13 21.45.50.png

    次に属性パレットで「temp」

    スクリーンショット 2014-12-13 21.47.31.png

    次の「オブジェクト」メニューの「パス/パスのオフセット...」、記録の際は適当でいいです。

    後からアクション実行時に入力出来るように「ダイヤログの表示」マークを付けて下さい。

    スクリーンショット 2014-12-13 21.51.24.png

    次にアクションのメニューから「オブジェクトを選択」

    スクリーンショット 2014-12-13 22.14.09.png

    メモは先ほどの「temp」

    スクリーンショット 2014-12-13 21.52.18.png

    次にパスファインダーの「合体」、これでオフセットする前の元のパスを消します。

    スクリーンショット 2014-12-13 21.54.02.png

    文字と区別出来るようにカラーを設定すれば完璧なセンター合わせの囲み罫が出来ます。

    スクリーンショット 2014-12-13 21.55.56.png

    囲み罫と文字に適当なグラフィックスタイルを設定すれば

    スクリーンショット 2014-12-13 22.10.00.png

    こんなのや...

    スクリーンショット 2014-12-13 21.58.58.png

    こんなのが簡単に出来ます。どうぞお試し下さい。

    感想、質問などもお寄せ下さい。

    Illustrator CC 2014での説明ですので、バージョンによっては違う部分が有るかもしれません。