【重要】【解消済み5/2追記】Adobe Camera Raw 9.5アップデート適用後、PhotoshopでJPEGが開けない

バージョン 4

    【現象】

    PhotoshopでJPEGファイルやRawファイルを開こうとすると、

    「ファイル”xxxx”を配置できません。ファイルが見つかりません。」

    「要求された操作を完了できません。ファイルが見つかりません。」

    といったエラーが表示されます。

     

    open.png

     

    ---------------------------------------------------------------------------

    【解消済み5/2追記】

    Camera Raw9.5.1アップデートを行うことにより、本件解消となることを確認いたしました。

    お手数おかけし恐縮ではございますが、Creative Cloudデスクトップアプリケーションより最新のCamera Raw9.5.1バージョンへアップデートお願いいたします。

     

    ご不便お掛けし申し訳ございませんでした。

     

    もし、アップデートがうまく適用されない場合は、以下英語文書で恐縮ではございますが直接アップデータを適用ください。

    Camera Raw installer for Adobe Photoshop CC and CS6

    zipファイルをダウンロードいただき、展開後インストーラーをご実行下さい。

     

    ---------------------------------------------------------------------------

     

     

     

    【対処方法】

    この問題は、Mac OS X 10.8以前の環境において Adobe Camera Raw 9.5とのコンフリクトが原因により発生します。

    Creative CloudデスクトップアプリのAppsタブでPhotoshopに「アップデート」が表示されていない場合はCamera Raw 9.5 が適用済みですので、以下のリンクよりCamera Raw 9.4をダウンロード、インストールします。

    (ダウンロードしたzipファイルを解凍しpkgファイルをダブルクリックしてインストールしてください)

     

                                 CameraRaw_9_4.pkg.zip                        

     

    【ご注意】Camera Raw 9.4をインストール後は、Creative CloudデスクトップアプリのAppsタブでPhotoshop(Bridge、Flash Pro、Animate CCもCamera Rawの対象です)に「アップデート」が表示されますが、修正バージョンがリリースされるまでは無視してください。

     

    この度はご不便をおかけし申し訳ございません。