【お知らせ】Premiere Pro CC 2015.3の新機能 XDCAM HD ドライブのディスクへの直接書き込み

バージョン 1

    Premiere Pro CC 2015.3 (10.3)では、SONY XDCAM HD ドライブ(PDW-U1等)のディスクに直接書き込みができるようになりました。

     

     

    • 書き出し/メディア/書き出し設定 内で、ビデオタブ/詳細なMXF 設定の項目で、Sony デバイスの互換性”にチェックを入れます。

    XDCAMdiscexport.jpg

     

    • 書き出し先として、ディスク内のフォルダー構造階層内の "Clip" フォルダを先に書き出し先として指定する必要があります。
    • XAVC, XDCAM EX 方式では、XDCAM HD ディスクに書き出しできません。

     

     

    <オーディオトラックの扱いについて>

    • XDCAM HD 18-35 の PAL 並びにNTSC の全Flavorの場合
      • オーディオトラック数は最大 モノ4トラックまでになります。
      • オーディオ 5 トラック以降はすべて奇数 トラック は「オーディオトラック 1」に統合され、偶数 トラックは「オーディオトラック 2」に統合されます。

     

    • XDCAM HD 50 PAL 並びにNTSC 全Flavorの場合
      • オーディオはすべて8 オーディオトラックに変換されて収録されます。
        (ステレオの場合も、6チャンネル追加で8チャンネルに変換されます)

     

    <書き出し時のFlavor の混在について>

    • ディスク 内のフォルダ構造階層内の "Clip"フォルダを先に指定した後、Flavor の混在はできません。
      例えば「NTSC とPAL、XDCAM HD 50」と「XDCAM HD 25」など異種flavor は混在できないので、違うFlavor で書き出したい場合は、一度最初にあった異種Flavor をディスクから消去します。