Photoshop CC 2015.5.1アップデート

バージョン 2

    2016.8.9

    Photoshop CC 2015.5.1アップデートがリリースされました。

     

    主な修正点

    • お客様から報告された複数のクラッシュする問題
    • キーボードショートカットを使った後にツールパネルのサブツールがデフォルトに戻る問題
    • アートボード>グループで入れ子になったレイヤーを個別に書き出せない問題
    • 「EPS形式をラスタライズ」ダイアログボックスがモードの設定を記憶できない問題
    • エンベッドされたカラープロファイルが最後に使った設定になる問題
    • 段落テキストボックスのバウンディングボックスの変形のハンドルの使用中にテキストが確定されることがある問題
    • カーソルが回転と移動から確定のカーソルに変更されない問題
    • MACでカラーが正しくプリントされない問題
    • ファイルを開くと、エラー「ファイルが見つからないのでワークスペースが使えません」が表示される問題

     

    また、選択とマスク関連では下記の不具合が修正されています。

    • マルチチャンネルの画像で選択とマスクを選ぶとエラーが出る
    • 高解像度イメージで前に選択したエッジがワークスペース内で保持されていない
    • 調整マスクをダブルククリックしてワークスペースに入ろうとするとクラッシュする
    • 選択してからワークスペースを開き、反転ボタンをおしても反転しない
    • 出力先のオプション(新規レイヤー:マスクあり、等)を「設定保持」のボタンがおぼえられない
    • ノンピクセルレイヤーマスクで選択とマスクが使えない
    • ブラシのぼかしが8以上でズームレベルを50以下にして選択するとノイズが出る
    • RGB16bit/32bitで白黒のプレビューを使用しオリジナルを表示をオンにしているとズームした時にノイズが出る
    • 境界線調整ブラシをマスクで使うとブラシストロークに合わせてノイズが出る
    • 境界線を表示でグローバル調整を使用すると選択とマスクが使えない

     

     

    参考サイト:

    Photoshop CC 2015.5.1 Update Now Available