【重要】Photoshop CC 2015.5以前とmacOS Sierra 10.12について

バージョン 1

    ※この文書は英語ヘルプ文書の抄訳です。

     

    macOS Sierra 10.12環境で、Photoshop CC 2015.5以前のバージョンをご利用時に確認されている問題

     

    Photoshop CC 2015.5以前のバージョンではmacOS Sierra 10.12利用時にいくつかの問題があります。

     

    認識されている問題①

    ・Command + Space バーを同時に押すキーボードショートカットでmacOSの Siri とズームツールが一緒に起動する。

     

    解決方法

    ・macOSの環境設定で「Siri」のショートカットをポップアップメニューから変更する。

     

     

    認識されている問題②

    ・ダイアログウィンドウやパネル類のスクロールバーをドラッグするとPhotoshopのインターフェイスが再描画される。

     

    解決方法

    ・スクロールバーはドラッグではなく、マウスホィールまたはトラックパッドでスクロールする。

     

    上記問題は開発チーム内で解消できるよう取り組んでいます。