【情報共有】Adobe Media Encoder CCで複数回連続して起動と終了を繰り返すと、起動できなくなることがある現象について

バージョン 2

    平素より弊社ビデオ製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

    Adobe Media Encoder CCで複数回連続して起動と終了を繰り返すと、起動できなくなることがある現象につきまして、情報を共有させていただきます。

     

    <現象>

    Adobe Media Encoder CC を複数回連続して起動と終了を繰り返すと、起動できなくなることがある

     

    <理由>

    Adobe Media Encoder がファイルを最適化処理している途中で、 Adobe Media Encoder を終了した場合、画面上では終了しているように見えますが、進行中の最適化処理 が終了するまでバックグラウンドプロセスが継続しています。この状態で、新たにAdobe Media Encoderを起動させようとしてもバックグラウンドの最適化処理が終了するまでは Adobe Media Encoder を起動できません。

    最適化処理 は、ファイルをキューパネルに追加したり、メディアブラウザーなどで参照した場合などに実行されます。特に大きなファイルの場合やネットワーク経由でファイルにアクセスしている場合は、時間 がかかることがあります。

     

    (対処方法)

    コンピュータの再起動によってプロセス終了させるか、タスクマネージャ(Windows)もしくはアクティビティモニターでプロセス一覧にある Media Encoder CC を終了させてから、再度Adobe Media Encoderを起動します。