CreativeCloudデスクトップアプリケーション起動時のエラーについて

バージョン 7

    ※更新情報

    • 2017/03/06 「作業の前に」を追加
    • 2017/02/22 「概要」に修正予定のお知らせを追加

    概要


     CreativeCloudデスクトップアプリケーションを起動時、英語または日本語で"Adobe Creative Cloudのファイルが見つからないか、破損しています"という内容のメッセージが表示され、起動できない現象が起きる場合の対処法です。

     

    20170118-error_e.png 20170118-error_j.png

     (2017/02/22 追記)

     ご不便・ご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。

     この現象につきましては、現在修正作業を行っております。

     次回のCreative Cloudデスクトップアプリケーションのアップデート(時期未定)に合わせて、改善させていただく予定でございます。

     何卒よろしくお願い申し上げます。

     


    要因


    Creative Cloudデスクトップアプリケーション、あるいはそれに関連した「Adobe Application Manager」の初期化に失敗している可能性が高いです。

     


    作業の前に

     

     「対処法1」の作業手順3と4については、非表示のユーザーフォルダ(Mac OS 10.7以降)あるいは隠しフォルダ(Windows)へのアクセスが必要になります。

     アクセス方法がご不明な方はこちらをご参照ください。

     

     


    対処法1

     

    Creative Cloudデスクトップアプリケーションを入れ替えます。

     

    1. Creative Cloud のライセンスに関するトラブル全般の対処
      上記Webページ内の作業「A」~「D」を一通り行います。
    2. Creative Cloudの起動を試します。

     


    対処法2

     

     対処法1で改善が見られない場合は、CreativeCloudの各機能(ストレージやTypekitの管理などのWebサービス)に関するデータが破損している可能性がございます。

     

    1. すべてのAdobeアプリケーションを終了させます。
    2. 以下のフォルダにある「Adobe Desktop Common」フォルダを「Adobe Desktop Common.old」にリネームします。
      〔MacOS〕 Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/Adobe/Adobe Desktop Common
      〔64bit版Windows〕 C\Program files(x86)\Common Files\Adobe\Adobe Desktop Common
      〔32bit版Windows〕 C\Program files\Common Files\Adobe\Adobe Desktop Common
    3. CreativeCloudを上書きインストールします。
      Adobe Creative Cloudアプリケーションをダウンロード | Adobe Creative Cloud無償体験版

     


    対処法3

     

     「対処法1」「対処法2」で改善が見られない場合は、お手数をおかけしますが、一度Adobe関連するフォルダを全て削除し、再度CreativeCloudデスクトップアプリケーションのインストールをします。

    Adobeに関連するフォルダを全て削除し再インストールする方法