Acrobat Reader DCへの自動アップグレードについて

バージョン 4

    平素より弊社製品をご愛顧いただき、ありがとうございます。

     

    2017/10/15のAdobe Reader XIサポート終了に先立ち、Adobe Reader XI / Adobe Reader Xがインストールされているマシンにて、自動アップグレードのメッセージが表示されるようになっております。

     

    このメッセージ表示は、サポート終了以後、該当バージョンにてセキュリティアップデートが提供されなくなるという観点から、早期のAcrobat Reader DCへの移行を推奨しているためとなります。

    Adobe Reader X / Adobe Reader XIを利用し、自動アップグレードを停止する必要があるお客様につきましては、以下の文書の方法にて対処くださいますようお願いいたします。

     

    Reader X または XI の Reader DC へのアップグレードのオプトアウト

     

    ■レジストリにて対処いただく場合

     

    以下キーを設定ください。

     

    Registry path

    64bit HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Adobe\Adobe ARM\1.0\ARM

    32bit HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Adobe\Adobe ARM\1.0\ARM

     

    Value name

    iDisablePromptForUpgrade

     

    Value type

    DWORD = 1