【Windows】32bit版のPhotoshopをインストールする方法

バージョン 3

    概要

     

    この文書では、利用されるプラグインなどの兼ね合いで

    Windowsの64BitOSに32Bit版Photoshopをインストールする必要がある場合の作業手順をご紹介しております。

     

    ※32Bit版では、3D機能、ビデオ編集機能が利用できません。
    ※アプリケーション側で利用できるメモリ上限が少ない(約4GB)ため、大容量のファイル編集には向いていません。

    ※Mac対応の32Bit版の用意はありません。

     


    目次

     


     

    Photoshop CC 2018

     

    1. 以下のページにアクセスします。
      Creative Cloud アプリケーションのダウンロード
    2. ダウンロードリンクの「PhotoshopCC」欄から「Windows (32 ビット)」をクリックします。
      CC2018-01.png
    3. ダウンロードされた「AdobePhotoshop19-mul.zip」というzipファイルを展開します。

      展開手順参考:Windows 10で圧縮ファイル(zipファイル)を展開する方法
      CC2018-04.pngCC2018-05.png

    4. 展開されたフォルダを開き、中にある「set-up.exe」をダブルクリックします。
      ※デフォルトでは、ダウンロードフォルダに「AdobePhotoshop19-mul」というフォルダで展開されます。
      CC2018-02.png
    5. インストールが開始されますので、完了までお待ちいただきます。
      2018-06.png
    6. 完了後、アプリケーション一覧の中に「Photoshop CC 2018 (32bit)」という項目ができます。
      この(32bit)と書いているアプリケーションを起動すると利用可能です。
      2018-03.png

     


     

    Photoshop CC 2017

     

    1. 以下のページにアクセスします。
      Creative Cloud アプリのレガシー版のインストール
    2. ダウンロードリンクの「PhotoshopCC(2017)」欄から「Windows (32 ビット)」をクリックします。
      CC2017-01.png2017-03.png
    3. ダウンロードされた「AdobePhotoshop18-mul.zip」というzipファイルを展開します。
      展開手順参考:Windows 10で圧縮ファイル(zipファイル)を展開する方法
      CC2018-04.pngCC2018-05.png
    4. 展開されたフォルダを開き、中にある「set-up.exe」をダブルクリックします。
      ※デフォルトでは、ダウンロードフォルダに「AdobePhotoshop18-mul」というフォルダで展開されます。
      CC2018-02.png
    5. インストールが開始されますので、完了までお待ちいただきます。
    6. 完了後、アプリケーション一覧の中に「Photoshop CC 2017 (32bit)」という項目ができます。
      この(32bit)と書いているアプリケーションを起動すると利用可能です。
      2017-03.png

     


     

    Photoshop CC 2015.5~2014

    ※CC2015を利用する場合は、7z解凍に対応した圧縮ソフトを別途ご用意ください。

     

    1. 以下のページにアクセスします。
      Photoshop のダウンロード
    2. 画面を下の方にスクロールして出てくる、「Adobe Photoshopのダウンロード」欄から
      ダウンロードされたい製品のタイトル、「Adobe Photoshop CC xxxx (32 ビット) Windows 版」をクリックし
      メニューを出した後、「ダウンロード」リンクをクリックします。
      ※英語と記載されていますが、全言語版のインストーラなので日本語で利用できます。
      CC2015-01.png
    3. ダウンロードされたファイルを展開します。
      CC2015.5とCC2014の場合
      CC2015.5とCC2014のインストーラはzipファイルなので、通常の展開方法で解凍可能です。
      展開手順参考:Windows 10で圧縮ファイル(zipファイル)を展開する方法
      ファイル名
      CC2015.5:AdobePhotoshop17-mul.zip
      CC2014:AdobePhotoshop2014-32bit-mul.zip

      CC2015の場合
      CC2015のインストーラは7zファイルなので、7zの展開に対応した解凍ソフトを利用して展開して下さい。
      CC2015ファイル名:Photoshop_16_LS20_win32.7z

    4. 展開されたフォルダの中にある、「set-up.exe」をダブルクリックします。
      ※デフォルトでは、ダウンロードフォルダに上記のZip/7zファイルと同じ名前のフォルダで展開されます。
      CC2018-02.png
    5. インストールが開始されますので、完了までお待ちいただきます。
    6. 完了後、アプリケーション一覧の中に「Photoshop CC 20xx (32bit)」という項目ができます。
      この(32bit)と書いているアプリケーションを起動すると利用可能です。
      2015-03.png

     


     

    Photoshop CC(数字なし/2013年リリース)

     

    インストールをすると、64bit版と32bit版が同時にインストールされます。

    アプリケーション一覧にて、(64Bit)と書いていない方のPhotoshopを起動すると

    32bit版のアプリケーションが起動できます。

    CC.png

     


     

    Photoshop CS6以前のバージョンの場合

     

    CS6~CS4は、64bit版と32bit版が同時にインストールされます。
    アプリケーション一覧にて、(64Bit)と書いていない方のPhotoshopを起動すると

    32bit版のアプリケーションが起動できます。

     

    CS3以前のバージョンは、インストールされているアプリケーションが32bit版です。

    64bit版のアプリケーションはありません。

     


     

    64bit版との共存・削除について

     

    32bit版と64bit版のアプリケーションは共存可能です。
    不要であれば64bit版をアンインストールしてもかまいません。
    ただ、CC(数字なし/2013年リリース)以前のバージョンは

    どちらか片方だけをアンインストールすることができませんので、両方残しておく必要がございます。

     


     

    参考情報