2 返信 最新の回答 日時: Feb 15, 2018 4:57 AM ユーザー:Kenji OKIRUME

    シェイプレイヤーを拡大表示するとギザギザになる

    Kenji OKIRUME Level 1

      宜しくお願いします。

       

      シェイプレーヤーに楕円形ツールで円を描きました。

      ・塗りは無し・線は6px

       

      100%表示だと気にならないのですが、拡大表示をするとギザギザ(ジャギー?)が見えてしまいます。

      楕円形ツールなどで描いたシェイプはAiのラスターデータと同じで、

      拡大してもギザギザにならないモノと思っていたのですが違いますでしょうか?

      スクリーンショット 2018-02-13 23.28.24.png

       

      スクリーンショット 2018-02-13 23.28.33.png

       

      スクリーンショット 2018-02-13 23.28.43.png

       

       

      Aiデータのように連続ラスタライズも選べませんし、品質とサンプリングも上の画像のように落としていません。

      Aiで描いて持ってくればいいのかもしれませんが、出来ればAeで完結したいと思っております。

       

      ・CC2018

      ・macOS Sierra

       

      何卒ご教授下さい。m(_ _)m

        • 1. Re: シェイプレイヤーを拡大表示するとギザギザになる
          Mukaida Most Valuable Participant

          シェイプレイヤーは、自動でラスタライズされているので問題ありません。

          After Effects でのレイヤーの管理

           

          スクリーンショットでは、800%(横8倍x縦8倍)に拡大されていますが、これは 2K解像度の動画を60インチ以上のテレビを画面近くから見た状況になると思います。

          (Retinaディスプレイの場合は、もっと大きなテレビに相当するかもしれません)

           

          コンポジションを4K解像度にすれば、400%で同じサイズのテレビに相当するので、下図のように画質はよくなります。

          パスは残っているので、何回変形させても常に最適にラスタライズされます。

          ae501.png

           

           

          Illustratorのデータを読み込む場合は、AIファイルで読み込んだ場合、変形させると画質は悪くなりますが、パスをコピーしてAfter Effectsにマスクとしてペーストするとパスが残るので、パスを変形させても画質は悪くなりません。

           

          また、マスクからシェイプに変換するスクリプトやシェイプとして読み込めるエクステンションを他社が開発しているので、Illustratorで作成したオブジェクトを高画質のまま利用できる ようになってきています。

          2 人が役に立つと言っています
          • 2. Re: シェイプレイヤーを拡大表示するとギザギザになる
            Kenji OKIRUME Level 1

            ご返信ありがとうございました。

             

            図解でのご説明分かり易くていつも助かります。

            設定やハードウェアによる「表示上の仕様」という事で理解出来ました!

            それと私の文章間違ってましたね。

            Aiはラスターデータではなくベクターデータでした。失礼しました。

             

            ご教授ありがとうございました。m(_ _)m