1 返信 最新の回答 日時: Dec 6, 2018 6:13 PM ユーザー:150kw

    キーフレームをうったところ再生しても、インディケーターを手動で動かしてもまったく反応しません。

    lemonfrench Level 1

      ①お使いのOSとそのバージョン : Windows 10

      ②ハードウェアの情報 : 実装RAM32GB ・ディスクの容量223GB・グラフィックカードGeForce GTX 1050 Ti

      ③Premiere Pro のバージョン : CC13.0.1

      ④トラブルの内容 :キーフレームを使用して写真をフェードイン(スケール0~12.0)したく、スケールでキーフレームをうったところ再生しても、インディケーターを手動で動かしてもまったく反応しません。

      ところが書き出しをしてみると、フェードインになっております。

      速度など確認したい為、再生画面で見られないのはとても不便です。

      また、なぜかエッセンシャルグラフィックスを同じ位置にのせると動きます。

      (テキストのアニメーションテンプレートです。フリー素材)

      原因がわかる方いますでしょうか。

       

      キーフレームのうちかた→インディケーターをキーフレームうちたい場所に動かす。スケールのストップウォッチのマークを押し、スケールの値をゼロ、インディケーターを動かしスケールの値を大き くする(12.0)という方法です。

        • 1. Re: キーフレームをうったところ再生しても、インディケーターを手動で動かしてもまったく反応しません。
          150kw Most Valuable Participant

          こんにちは、lemonfrenchさん

           

          >キーフレームを使用して写真をフェードイン(スケール0~12.0)したく、スケールでキーフレームをうったところ再生しても、インディケーターを手動で動かしてもまったく反応しません。

          lemonfrenchさんがおっしゃる「フェードイン」とは、写真画像が見えない状態から徐々に12.0%まで拡大するということですよね。

          下図に示したようにキーフレームが打ってあれば問題ないと思いますが。

          下側の2枚は、4608×3456ピクセル写真画像の場合の見え方を示します。

           

           

          >スケールでキーフレームをうったところ再生しても、インディケーターを手動で動かしてもまったく反応しません。

          キーフレームを打たないで、スケールの数値を増減させると写真画像は拡大縮小しますよね。

          キーフレームを打って再生、または再生ヘッドを手動で動かした場合はある縮小サイズで静止したままになるということでしょうか。

          書き出せば正常、グラフィックテンプレートと時間軸を同じにして配置した場合も正常ということですね。

           

          私なりに考えられることを書いてみます。

          ①「プログラムモニター」の「再生時の解像度」および「一時停止時の解像度」が「フル画質」になっていたら「1/2」に変更します。

          ②レンダリングをかけてみます。

          ③レンダラーが「Mercury Playback Engine - GPU高速処理(CUDA)」が設定されていたら、「Mercury Playback Engine - ソフトウェア処理」に変更します。

          ④下記リンクの文書の「B. 環境設定フォルダーの再作成」を試してみます。

          おかしいなと思ったら(Windows 版 Premiere Pro CC)