5 返信 最新の回答 日時: Jan 11, 2019 3:02 AM ユーザー:Mukaida

    テキストに、Premiereでいう光沢を適応したいのですが

    matsufuji3

      Photoshopのテキストに、Premiereのレガシータイトルにある光沢(塗りの中にあるやつです)みたいなのを適応したいのですが、

      Photoshopではどうしたらよいのでしょうか。13.JPG

       

      windows10

      Adobeは最新版を使用しています。

        • 1. Re: テキストに、Premiereでいう光沢を適応したいのですが
          ajabon Level 4

          レイヤースタイルに「輪郭」と「グラデーションオーバーレイ」を追加することで擬似的に似せることはできますが、

          PhotoshopやIllustratorはテキストを1文字ごとのオブジェクト群にしておかないと、添付のようになります。

          (Premiereは詳しくないのでわかりかねます)

          スクリーンショット 2019-01-07 12.54.02.png

          • 2. Re: テキストに、Premiereでいう光沢を適応したいのですが
            matsufuji3 Level 1

            ありがとうございます。

             

            データセットでテロップを大量につくりたくて、文字ごとに斜めのグラデーションがかけられるといいのですが。。。

            • 3. Re: テキストに、Premiereでいう光沢を適応したいのですが
              Mukaida Most Valuable Participant

              データが大量だと難しいですが、

              下記リンクのスクリプトを使って、一文字ごとにレイヤーに分けて、レイヤースタイルを適用する方法はどうでしょう。

              レイヤースタイルのコピーは、Altキーを押しながらドラッグ。

              ただし、全角と半角が混在していると、文字間隔が広がる現象が出ていました。

              【Photoshop】指定レイヤーの文字列をスライスして複数レイヤーにするツール · GitHub

               

               

              レイヤースタイルをアクションに登録して、下記リンクの「すべてのレイヤーにアクションを適用する」スクリプトも使ってみましたが、レイヤースタイルが一つのレイヤーにしか適用されず、使える かどうかは確認できませんでした。

              PS-Scripts/Run Action.jsx at master · Paul-Riggott/PS-Scripts · GitHub

              • 4. Re: テキストに、Premiereでいう光沢を適応したいのですが
                matsufuji3 Level 1

                なるほど、こういうやり方もあるのですね、、ありがとうございます!

                こちらでも色々試してやってみたいと思います!

                • 5. Re: テキストに、Premiereでいう光沢を適応したいのですが
                  Mukaida Most Valuable Participant

                  別の方法として、グラデーションを繰り返してクリッピングマスクで切り抜く方法もあります。

                   

                  一文字分の選択範囲にグラデーションを適用し、「パターンを定義」します。

                  ps101.jpg

                  新規レイヤーに「塗るつぶし(パターン)」で塗る潰し、テキストレイヤーの上に配置します。

                  「クリッピングマスクを作成」を適用すると文字列の形状に切り取られます。

                  ps102.jpg

                  ps103.jpg

                  グラデーションのレイヤーを移動させて、位置を合わせます。

                  レイヤー同士をリンクすればテキストレイヤーを移動させてもグラデーションの位置は変わりません。

                   

                   

                  Creative Cloudコンプリートプランを利用されている場合は、After Effectsで作成して静止画で書き出すこともできます。

                  「コロラマ」というエフェクトは、「サイクル反復」という機能でグラデーションを繰り返すことができます。

                  また、エクスプレッションというスクリプトの簡易版のような機能を使うことで、自動化することもできます。

                  ae101.jpg

                  エクスプレッションを使って、文字数と文字列の幅(ピクセル数)を割り出して、グラデーションの反復回数を自動で反映できます。

                  2行になる場合は、手作業で長い方の行の文字数を入力する方法になりますが、プロジェクトを組めば後は楽に作業できます。

                  ae102.jpg

                   

                   

                  ご希望であれば、プロジェクトの作成方法を説明します。