3 Replies Latest reply: Jul 11, 2005 3:35 PM by silk-m RSS

    CMSのLabについて

    Community Member
      通常使用している8ビットのデータはグレーを0〜255で表現ができます。
      しかしLabでは0〜100です。
      CMSとはRGBのデータ値をデバイスインディペンデントカラーであるLabに置き換えて、そして他のカラースペースに変換するはずです。
      sRGBからAdobeRGBにカラースペースの変更をしたいとします。
      もし0〜255のグレーのデータsRGBをadobeRGBに変更しようとした場合そのsRGBの0〜255を
      Labの明るさの値である0〜100に置き換えてからAdobeRGBの0〜255に変換する筈です。
      この場合いったんLabで100階調に置き換えているのであればAdobeRGBに変換した時もやはり100階調の輝度で表示されると思いました。(実際にはこうはなりませんが・・・)
      なぜそうならないのか、理由わかる方いらっしゃいませんか?
        • 1. Re: CMSのLabについて
          silk-m MVP
          小数点以下を表示しないだけの問題。
          例えば R:44,G:44,B:44 や R:45,G:45,B:45 も
          Lab に変換すれば表示は L:16,a:0,b:0 と同じだけれど、
          RGB に変換すれば R:44,G:44,B:44 と R:45,G:45,B:45
          になる。
          CMYK だって一緒でしょ。
          • 2. Re: CMSのLabについて
            Community Member
            そうですか、小数点以下ですか・・・・。それは気がつきませんでした。ご回答ありがとうございました。
            ちなみにプロファイル変換ではなくLabにカラーモードの変換を行って、再びRGBに戻すとと見事に階調がなくなってしまいました。
            よく画像処理で(例えばアンシャープなど)LABに変換してから画像処理を行って、そしてまたRGBへ戻すという方法がありますが、微妙な階調の多い画像だと少し問題があるかもsれませんね。
            • 3. Re: CMSのLabについて
              silk-m MVP
              16bit で処理すれば劣化は最小限に抑えられます。