4 返信 最新の回答 日時: Jun 8, 2012 2:42 AM ユーザー:yoshiyuki2012

    ENCORE CS6 のボタンが使えません

    yoshiyuki2012 Level 1

      バージョンアップ版のENCORE CS6をインストールすると、CS6だけでなく前のバージョンCS5.1も、メニュー表示の項目が少なくなり、特にボタン表示が全く何も表示されなくなります。

      エクスプローラを確認すると、CS6とCS5.1のHDDのフォルダーから「Library」が消えています。

      このため、CS6をすべて削除し、あらためてENCORE CS6を除いたCS6をインストールし、ENCOREだけCS6でなく、 CS5.1を使っています。

      このようにENCORE CS6 を使えずにいますが、同じようなトラブルに遭った方はいるでしょうか?

      また、その解決策を知っている方があればお教えください。

        • 1. Re: ENCORE CS6 のボタンが使えません
          kio1947 Level 3

          私も同じだったのでadobeに電話で確認しました。

          結論から言えばCS6では自動的にインストールされない仕様で、手動でインストールして下さいとのこと。

          クレームとして伝えヘルプに入れるようにするとの事ですが、下記に記述しますがややこしいです。

           

          1、CS6のディスクを入れてファイルを表示させ、AdobeEncoreCS6FunctionalContentファイルを開く。

          2、同ファイル内のSetup.exeでインストールをする。

          3、インストール後、EncoreCS6を立ち上げて「編集」→「環境設定」→「メディア」→ライブラリコンテンツの参照

          4、場所をProgramFile\Adobe\AdobeEncoreCS6\Libraryを指定してOKボタン

          5、環境設定のOKボタンを押して環境設定を閉じる。

          6、ライブラリの「セット」選択画面で表示を変えたものから順にインストールがはじまります。

           

          まだ試していませんが、前のバージョンのライブラリもこの方法で読み込みができるとの事です。

          • 2. Re: ENCORE CS6 のボタンが使えません
            kio1947 Level 3

            ↑追記:CS6にはボタンのライブラリがゼロで入っていないので、仕方なくCS5のライブラリをCS6にインストールして使うようにしました。ヘルプにも記載がなく酷い対応ですね!

            • 3. Re: ENCORE CS6 のボタンが使えません
              kio1947 Level 3

              その後、CS6のライブラリにボタンが無いので聞いたところ、

              http://kb2.adobe.com/jp/cps/865/cpsid_86503.html

              より「日本語」のところからダウンロードして下さいとのこと。

               

              このファイルは1.7Gありますのでダウンロードに時間がかかり、しかも2回の解凍が必要となりますが、これでやっとライブラリが充実しました。

              • 4. Re: ENCORE CS6 のボタンが使えません
                yoshiyuki2012 Level 1

                Kio1947さん ボタンを使えるようになりました。ありがとうございました。

                AdobeEncoreCS6FunctionalContentでSetup.exeまではやっていました。しかし、メニューの種類が少なく、ボタンが使えませんでした。

                追加で、http://kb2.adobe.com/jp/cps/865/cpsid_86503.htmlより「日本語」のところからダウンロードし、別のフォルダーに解凍して、

                ライブラリコンテンツの参照を解凍したフォルダーを指定して、メニューが増えボタンが使えるようになりました。これを確認してから、

                解凍した別のフォルダーのファイルを本来のフォルダーにコピーして使うようにしています。

                ja-JP.7zを解凍(2回)すると、「Library」 「Styles」 「Template」 「main」 「support」の5つのフォルダーができました。Libraryは上述のようにして

                使用し、Styles、Templateはその中に本来のフォルダーと同じファイルができていました。このため、フォルダー内のファイルが一致するのを確認しただけです。

                main suport のフォルダーはどう使うのか全くわかりませんでした。

                ほんとうに使えるようになるまでADOBEの説明がなくたいへんでした。

                最後に、Adobeの情報「ライブラリやタイトルテンプレートが表示されない:の追加情報で、パッケージ版の製品では発生しませんは、アップグレードのパッケージ版で

                発生していますので信用できません。

                パッケージ版でライブラリが消えたときはDVDを使用して修復インストールできるとありますが、再インストールになるだけでうまくいきません。これも説明不足だと思います。