4 返信 最新の回答 日時: Jul 23, 2012 12:54 AM ユーザー:ADCstuff

    pdfの色がiPadで変わってしまう

    ADCstuff Level 1

      InDesignでpdf書き出しした後、iPadへ入れて閲覧するとIllustratorデータ部分の色具合がハレーション気味になります。写真もコントラストが強調されるので、いろいろ なフォーマットの画像を入れてテストすると、cmykモードの.psdデータだと完全に色が別色になっていました。

       

      書き出し時にはX-4を選んでいます。Macで見ている時は全く正常に表示されているのでpdfにした後、なんらかの作業が必要なのでしょうか。

       

      印刷データをpdfにして、iPadで再利用することを考えています。これら色の問題が解決できる方法はありますか。

        • 1. Re: pdfの色がiPadで変わってしまう
          RDHokkaido Level 1

          iPadというよりもiOS自体カラーマネジメントの実装されていないか、少なくともプロファイルを埋め込んでも反映されないようです。この為、CMYKのx-4を画面描写する際のRGB変換 で狙った色が出ない事は考えられると思います。AcrobatのプリフライトでsRGB変換してみては如何でしょうか?

          • 2. Re: pdfの色がiPadで変わってしまう
            ADCstuff Level 1

            ご回答ありがとうございます。

             

            pdfを開いてプリフライトで「すべての画像を一覧表示」という項目を選び、解析をかけてみました。

            表示された結果の中で画像を選び、さらにICCベースのカラースペースを開いてみました。

            その中にICCカラープロファイルデータというものがあったのでみましたら、その中にデーターのカラースペース"cmykデータ(CMYK)"という表示がありました。

             

            ここがsRGBになれば良いのでしょうが、その変換方法がよくわかりません。

            初歩的なことかもしれませんが、よろしかったらご教授ください。

            なお、pdfの作成はInDesignCS4からの書き出しですが、使用しているAcrobatは6.0です。

            • 3. Re: pdfの色がiPadで変わってしまう
              RDHokkaido Level 1

              当方、現在ではAcrobat X環境の為、お使いのVer6でこれから書く設定項目があるかどうか確認が取れません。Acrobat Xの場合はプリフライト画面のプロファイル項目にPDFフィックスアップという分類項目があり、その中に「sRGBに変換」という項目を実行すれば、全てのカラースペースがsRGBに変換さ れました。ちなみに以前に使用していたAcrobat 9でも同様の操作だったと思います。

               

              尚、色見の検証で出来ておりませんが、InDesignのPDF書き出しプリセットを新規作成し、その中の色分解項目にてカラー変換を「出力先のカラーへ変換」出力先を「sRGB」に指定する と、RGBでのPDFが書き出されます。但し、当方もこれ以上は何とも言えない部分もあるのですが特色は特色で保持されてしまうようです。この辺りは設定を変更して検証してみる必要はあると思 いますが、iPadで表示して判断するのが手っ取り早いかもしれませんね。

               

              何れにしても、既に手元にあるPDFをベースに考えるのであれば、Acrobatでの変換が一般的であるとは思いますので、プリフライト項目もしくは別操作で色変換が出来るのであれば、そちら の操作でsRGB化という事になると思います。

               

              広く浅くの知識しか持ち合わせていないため、この様な回答しか出来ませんがご容赦下さいませ。

              • 4. Re: pdfの色がiPadで変わってしまう
                ADCstuff Level 1

                ありがとうございます。

                自分が制作したInDesignデータを使ってpdfを書き出すので、「色分解項目にてカラー変換を「出力先のカラ ーへ変換」出力先を「sRGB」に指定すると、RGBでのPDFが書き出されます。」を実行してみました。

                 

                pdfバージョンも1.7を選択して「プロファイルを含める」で変換したところきれいに出力されました。Mac上で見ているときはクスんだような色になっていたので心配しましたが、iPadで 見るとIllustratorの図版の色もハレーションがなくなり、写真も極端なコントラストが消えました。

                また、プリフライトで画像のプロファイルデータを確認したところ、カラースペースが"RGB"になっていました。

                レイアウトデータの写真を全部RGBに変換し、IllustratorのカラーモードもRGBにして作り直ししなければいけないかと、覚悟していたところですのでとても感謝しています。

                 

                この後はpdfベースで作業のときのために、Acrobatのバージョンアップも考慮していきます。

                ありがとうございました。