1 返信 最新の回答 日時: Dec 4, 2012 6:00 PM ユーザー:u.j.i.n

    Adobe Reader11てPDF Fileが開かない

    R.Y

      再現方法:

      1.任意のPDFファイルと、それを起動するためのApplicationを用意する

       (PDF起動用のApplicationは、ShellExeCuteの"open"処理にてPDFを起動します)

      2.PDF起動用のApplicationを管理者権限で起動する

       (マニフェストを持たせる、あるいは右クリックから"管理者権限で実行する"を選択)

       

      現在の結果:

      PDFファイルが開かず、Task ManagerにAdobe ReaderのTaskが残ったままの状態になる。

      この状態になると、PDFファイルを直接ダブルクリックで起動しようとしても、Adobe Readerが動作しない。

       

      期待する結果:

      PDFファイルがAdobe Readerにて正常に起動する。

       

      環境:

      Windows8 32bit/64bit

      Adobe Reader 11.0.00

       

       

      質問内容:
      本現象はAdobe Reader11での仕様でしょうか?

      それとも、修正対象となる問題でしょうか?

      可能であれば修正して頂けると幸いです。


      お手数ですが、ご回答の程、よろしくお願いいたします。

        • 1. Re: Adobe Reader11てPDF Fileが開かない
          u.j.i.n

          同じ現象で悩んでおりました。

           

          こちらでは最終的に、PDF を起動するプログラム側を修正して回避することにしました。

          [修正内容]

          • Adobe Reader のプロセスを、「整合性レベル=中」 で起動する

           

          ▼ 参考 - 保護モードの Internet Explorer の理解と機能

          http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/bb250462.aspx

           

          Adobe Reader のプロセス(AcroRd32.exe)は、CreateProcessAsUser() を使用して起動しますが、

          この時、起動するプログラム側の環境変数を継承するとうまくいきません。

           

          以上、ご参考まで。失礼いたしました。