0 返信 最新の回答 日時: Feb 12, 2013 6:57 PM ユーザー:mato_faq

    Adobe Reader X のprefs.dat(または代替ファイル)の保存場所について

    mato_faq

      現在、Windows Vista SP2にてAdobe Reader 10.1.4を利用しています。

      Adobeの自動アップデートを行う際に、プロキシサーバ経由でアップデートを行うため、ユーザIDとパスワードが必要となります。

       

       

      今回、プロキシサーバの認証に必要なパスワードを更新したのですが、Adobe Reader側に記憶されているパスワードが古いままであり、認証失敗が続いています。

      認証が失敗してもユーザIDとパスワードを入力する画面が出てこず、プロキシサーバ側のエラーカウントが増えるだけで、情報の修正が行えません。

      Adobe Reader 9 シリーズの場合は、user/AppData/Local/Adobe/ESD/prefs.datを削除することにより、保存された認証情報をリセットすることができました。

      しかし、Adobe Reader X シリーズへバージョンアップしたところ、prefs.datファイルが見当たりませんでした。

      OS上でファイル検索を実施しましたが、0件となり、ファイル自体がなくなっているように思えます。

       

       

      そこで、Adobe Reader X シリーズのprefs.dat、またはprefs.datに代わる認証情報が保存されているファイルの場所をご存知の方がいらっしゃれば、ご教示いただけますでしょうか。