6 返信 最新の回答 日時: Jun 9, 2016 7:42 PM ユーザー:ビデオたぬき

    Encore CS6でのライブラリコンテンツの追加手順の解説

    JapanEmployeeModerator

      こんにちは、ビデオたぬきです!

       

      Encore CS6では、ライブラリコンテンツ(メニューテンプレートなど)は以下の場所からダウンロードして追加して頂くものとなりました。

       

      ライブラリやタイトルテンプレートが表示されない (Creative Cloud | Premiere Pro CS6 | Encore CS6 | After Effects CS6)


      しかしながら、手順について分かりにくい点もあり、サポートセンターへご質問いただくことも多いようですので、詳しい手順を紹介します。お役立てください!

       

      Encore CS6のメニューテンプレートの追加は、上記のぺージからダウンロード、解凍してライブラリフォルダを追加します。

       

      01. 上記ページのC. Resource Central ライブラリコンテンツ(オプション)
      「日本語」の項目をクリックし、EncoreContent_jp-JP.zip」ファイルをダウンロードします。

       

      02. ダウンードされたzipファイルを右クリックし、「すべて展開」を選択します。(Windows)
      展開ウィザードのダイアログで展開ボタンを押します。「ja-JP」フォルダに解凍されます。

       

      03. 解凍された「ja-Jp」フォルダ

      Windows の場合 : ローカルディスク(C)\Program Files\Adobe\Adobe Encore CS6フォルダ内に入れます。
      Macintoshの場合 : Macintosh HD/Applications/Adobe Encore CS6フォルダ内に入れます。

       

      04. Encore CS6を起動し、新規プロジェクトを開きます。

       

      05. 編集メニュー/環境設定/メディア を選択します。

      screen7.jpg


      ライブラリコンテンツ の参照ボタンを押し、「ja-JP」フォルダを入れた場所を指定します。


      Windows の場合 : ローカルディスク(C)\Program Files\Adobe\Adobe Encore CS6\ja-Jp\Library 
      を選択し、OKボタンを押します。
      Macintoshの場合 : Macintosh HD/Applications/Adobe Encore CS6/ja-Jp/Library
      を選択し、OKボタンを押します。

       

      screen8.jpg

      screen9.jpg

      ライブラリが更新され、ライブラリパネルに追加されたテンプレートの一覧が表示されます。

        • 1. Re: Encore CS6でのライブラリコンテンツの追加手順の解説
          dot-one Level 1

          EncoreContentJPファイルの解凍の時点で、7-zipを使わないとダメでした。lhaplusを入れてるからかもしれません。

          • 2. Re: Encore CS6でのライブラリコンテンツの追加手順の解説
            150kw Most Valuable Participant

            こんばんは、150kwです。知人のCS6のことで質問させていただきます。

             

            上記リンク(http://helpx.adobe.com/jp/creative-suite/kb/cpsid_86503.html?sdid=JSZV M)を見ましたら、パッケージ製品の場合は文書番号cpsid_93686 を参照せよと記載があり ましたので、それに従って、添付の「コンテンツおよびインストールガイドディスク」からインストールしました。

             

            その結果、Encore CS6のライブラリパネルにはメニュー画像が表示されました。しかし、「メニュー表示の切り替え」ボタンのみが有効で、残りの「ボタン表示の切り替え」ボタン等7個はクリックしても何も表示 されず、無効になっています。

             

            (CS5の場合は、残りの「ボタン表示の切り替え」ボタン等5個はクリックすると、ボタン等が表示されるのですが。)

             

            ここで質問です。

            「ボタン表示の切り替え」ボタン等を有効にする方法はありますか?

            (パッケージ版でも、ダウンロードしてインストールすれば、有効になりますか?)

             

            宜しくお願いします。

            • 3. Re: Encore CS6でのライブラリコンテンツの追加手順の解説
              JapanEmployeeModerator

              150kw様

               

              返信遅くなり、大変もうしわけございません。

               

              パッケージ版でも、上記のリンク先ページの、

              http://helpx.adobe.com/jp/creative-suite/kb/cpsid_86503.html?sdid=JSZVM

               

              「C. Resource Central ライブラリコンテンツ(オプション)」にある手順でダウンロード、解凍した、「ja-jp」フォルダ内の「Library」フォルダを指定して利用いただけます。

               

              その際、「ja-jp」フォルダ内の「Library」フォルダと並列して「main」「styles」「support」「Template」フォルダがあります。これらのフォルダにボタン やスタイルのデータ等が含まれているので、「ja-jp」フォルダ内から別の場所に移動させたりしないでください。

               

              是非、お試しください!

              • 4. Re: Encore CS6でのライブラリコンテンツの追加手順の解説
                150kw Most Valuable Participant

                こんにちは、150kwです。

                 

                ◆上記06の項で、「ja-Jp.7z」ファイルの在りかがわからず、サポート様のお世話になって、無事ライブラリコンテンツ追加ができました。

                ありがとうございました。

                 

                ◆EncoreのライブラリコンテンツやPremiere Proのタイトルテンプレート等を本体と別インストールにした理由を教えてください。ユーザーにとっては煩わしさが増えるばかりのように思えるのですが。

                • 5. Re: Encore CS6でのライブラリコンテンツの追加手順の解説
                  JapanEmployeeModerator

                  150kw様

                   

                  EncoreのライブラリコンテンツやPremiere Proのタイトルテンプレート等を本体と別インストールにした理由、としましては、主に以下の2点です。

                   

                   

                  1.  インストール時間を短縮させるため

                   トラブル時やコンピュータ環境の変更での再インストールの作業時間を減らすことの利便性を優先しました。

                   

                   

                  2.  ライブラリコンテンツのハードディスクの占有を避けるため

                  Premiere Pro及びEncore はプロ製品という性格上、既成のメニューテンプレートやタイトルテンプレートを使用せず、独自に作成されることが多いと言えるかと存じます。

                  テンプレート類を必要としないユーザ(テンプレートを一切使用しない、またはほとんど使用しない)の方々から、使用しないライブラリコンテンツのためにハードディスクを占有されないようにして 欲しいという要望も多く頂きました。

                   

                   

                  しかし、現在公開されているテンプレートのインストーラは改善すべき点が多く、もっと利用しやすいインストーラ等を用意するよう、開発部門へお客様の声として伝えていきたいと存じます。

                  • 6. Re: Encore CS6でのライブラリコンテンツの追加手順の解説
                    150kw Most Valuable Participant

                    こんばんは、150kwです。

                     

                    早々に、わかりやすく回答頂き、有り難うございます。

                    お蔭さまで、良く理解することができました。