6 返信 最新の回答 日時: Jun 12, 2013 6:19 PM ユーザー:ADCstuff

    Content ViewerによるDPSの配信について

    kotaro2 Level 1

      DPSのフォーラムが英語のみなのでこちらに書き込ませていただきます。

       

       

      営業用のパンフレットなどをDPSで制作し

      営業マンに活用してもらうことを検討しています。

       

      営業マンの人数が約500名ほどおりますが

      folioをDPSでアップし、営業マン全員が

      Content ViewerでiPadにダウンロードして共有することは可能でしょうか?

       

      ・パンフレットの数は、当面2〜3種類で、それぞれ20MBくらいです

      ・パンフレットの内容を頻繁に更新するようなことは無いと思います

        ( 一度ダウンロードしたらそのまま半年程度使用し続けると思います)

       

      気になるのは、これだけの人数でも

      Folioの共有が可能かということです

       

      ダウンロード(サインイン)を時間差で、または日にち別にしてもらうよう営業マンに指示することは可能です

       

      また、Adobe IDは全員が同じで良いでしょうか?

       

      ※ちみなに、Folioをアプリ化して配信する方法は、現時点では考えておりません

       

      以上、お手数ですが、ご回答いただけると大変助かります

      どうぞ、よろしくお願いします。

        • 1. Re: Content ViewerによるDPSの配信について
          ADCstuff Level 1

          解答にならない返信ですみません。

           

          私も同じことでいろいろ調べていますが、はっきりした答えが見つかっていません。

          Folioをアプリ化する方法も考えたのですが、「AppStoreは不特定多数に向けたストアですので、限定的な内容のコンテンツ(一般コンシュマー向けでないコンテンツ)はリジェクトされ る傾向にあります。」という意見が見られ、困惑しているところです。

           

          2000部程度発行していたカタログを電子化したく思うのですが、共有では配布の負担が大きいと思います。

          IBooksAhtourで作成したiBooksの場合、サイトからダウンロードで配布できるのですが、folioも同じように

          できないかなと考えます。

           

          勉強不足ではっきりした解答でなくてすみません。何か判りましたら記述しますが、

          お互いに情報を寄せ合えれば幸いです。

          • 2. Re: Content ViewerによるDPSの配信について
            kotaro2 Level 1

            ご回答ありがとうございます。

             

            先の案件ですが、やはり共有方法に不安があったようで

            お客さまにDPSを受け入れてもらえませんでした。

             

            結局、別の iPadによる情報共有サービスの導入が決まってしまい(インタラクティブプロ)

            コンテンツもパワポで作成してPDFで共有するというシステムになってしまいました。

             

            PDF化するので、せいぜい ページリンクぐらいで

            アニメーションもかなりムリをしないとできませんし(基本的に無し)

            もとがパワポですから細かい作り込みも難しいですね

             

            せっかくDPSが効果を発揮するチャンスでしたが

            これでは、企業向けの用途拡大は非常に困難だと思います。

             

            Folioの共有を容易にする方法、ぜひAdobeさんにお願いします!

            • 3. Re: Content ViewerによるDPSの配信について
              ADCstuff Level 1

              kataro2様

               

              このように少数対応のカタログなども簡単に配布できないと

              広がりが限定的になってしまいますね。

               

              企業内、学校内だけでの共有の需要はますます出てくるはずです。

              Adobeもぜひ検討してもらいたいところです。

               

              機会があったら、同じAdobeIDで別のディバイスからのダウンロードを

              テストしてみたいです。

               

              iBooksAuthorは無償配布は便利なのですが、制作に細かな調整が効かず

              (特に組版やフォントで)やはりIndesignのDPSで展開してみたいです。

              • 4. Re: Content ViewerによるDPSの配信について
                kotaro2 Level 1

                ADCstuff さま

                 

                content viewer での共有も 100名以下だったらたぶん問題なくできると思いますよ。

                 

                先日Adobeさんのサポートに電話して確認しましたが

                米国で100名がほぼ同時にアクセスしたら Acrobat.comが落ちた  とのことで

                時間差でアクセスすれば、100名ぐらいなら大丈夫そうな感触でした  (もちろんAdobeさんは大丈夫とは言ってくれませんが・・・)

                 

                ただし、Adobe IDは、一人ずつ別々のIDを取得して、それでアクセスして欲しいそうです

                その場合、配信者側が、Acrobat.com (folio producer)で全員のIDを共有許可として登録をします

                 

                同じIDを使いまわしても共有できますけどね・・・

                • 5. Re: Content ViewerによるDPSの配信について
                  kame2

                  kotaro2

                   

                  コピー会社のR社で営業マン向けにFolioの共有を導入したと聞いています。

                  アドビとなにがしかの契約をかわしていると思いますが、可能ではないでしょうか。

                  • 6. Re: Content ViewerによるDPSの配信について
                    ADCstuff Level 1

                    kataro2様

                     

                    いろいろな情報をありがとうございます。実際に導入の話があった時には、参考にさせていただきAdobeとの交渉もあり得るということですね。

                     

                    100人くらいまでならAdobeIDでの共有でいいのですが、さすが〜500程度になると手間が大変になりますね。また、最初に記入した「限定的な内容…」というのは見込まれるダウンロード 数だと思うのですが、印刷で5000部刷ったカタログが最終的に3000程度しか使わなかった、という事例などを考えると推定が難しいです。