2 返信 最新の回答 日時: Aug 12, 2013 11:23 PM ユーザー:ipposanjp

    Creative cloudの同期障害(勝手にファイル名変更・削除)

    ipposanjp Level 1

      以下、ディスカッションにはふさわしくない表現かもしれません。

      でも、書かずにはいられませんでした。

       

       

      β終了前まで同期していたオンラインストレージ上のデータと

      それ以降にローカルで更新したデータ、

      これがコンフリクトを起こしました。

       

      いや、いいんですよ、コンフリフト起こしたって。そんなの予想してました。

      でもその予想を飛び越える事態が起こりました。

       

      コンフリフト起こしたときの予想→

      ■更新日時を参照して、新しい物を優先する。

       

      ・・・普通そう考えるよねえ。常に新しいファイルを持ち続ける。

       

      だが違いました。このクソアプリ。

      ■両方のファイルを常に持つ。ファイル名かぶっちゃうから、ローカルの物には「僕はコンフリフト起こしたファイルだよ」と丁寧にファイル名に追加する。


      ・・・ちょっとまていっっっっっ!!!!!!!!!!!!!

       

      この数週間で進んだプロジェクトは複数。

      数千のファイルが「僕はコンフリフト起こしたファイルだよ」と・・・・。

       

      う・・・うん、わかった。じゃあ、コンフリフト起こしたってファイルを消せばいいのね、数千。いいよ、がんばるから・・・。

       

      しかし、ファイル名が変更になってるのは、ローカルにあったファイル。

      つまり、最新ファイルが「僕はコンフリフト起こしたファイルだよっテヘッ」

       

      ・・・どうする?

      どうするって何を?

       

      ・・・どうやる?

      スクリプトは組めないわな。

       

      ・・・どうする?

      て、てさぎょう?

       

      ・・・やる?

      う・・・やらないとまずいよね。

       

      1)index.htmlを消去。

      2)index「僕はコンフリフト起こしたファイルだよっテヘッ」.html の、「僕はコンフリフト起こしたファイルだよっテヘッ」だけを消してファイル名変更。

      以下エンドレス、数千ファイル。

       

      週明け納品の案件を抱えながら、とにかく進める。

       

      ある程度目処が付いたところで、なんかあったらやだから、一度同期機能を切る。

      で、オンラインストレージ上にあるデータを全て削除。

      これでコンフリフトは起こさない。

       

      あぁ、疲れた。

       

      で、再び同期機能ON

      次々とアップロードしていく。

      ふぅ、これで何かあっても安心だな。

       

       

      数時間後

       

      「9800(位)のファイルを削除しました」

       

      !!!???

      なにーーーーーーーーーーー!!!????

       

      オンラインストレージ上に無いファイル、ローカルから削除したってか !!!!

      ろぉかるからさくじょしたってくわぁ!!!

      しかも、ゴミ箱に入れないで、直接削除したってくうわあぁ!!!

       

      orz

       

      皆様、気をつけましょう。