2 返信 最新の回答 日時: Oct 30, 2013 9:21 AM ユーザー:Hiroyuki Suzuki

    ガベージマットまたは書き出しの不具合(急いでます)

    Hiroyuki Suzuki

      動画を編集して書き出しをしたところ、ガベージマットを使用した消えるべき範囲がずれているという原因不明の不具合が発生して困っています。書き出しの形式はいろいろと試しましたが、結果は変わりませんでした。(Premiere Elements 11)

      これは、adobe premirere elements 11 の不具合なので、即解決をしたいのです。

       

      ここにはadobeの人はいないんですか。これは不具合だと思うので早急に対処すべきだと思います。

      これにはお金を払っているので、問題を放置にいらいらしています。

      早くしてください。書き込みする場所が間違っているというのなら、そのURLを教えてください。

        • 1. Re: ガベージマットまたは書き出しの不具合(急いでます)
          JapanEmployeeModerator

          ご質問ありがとうございます。

           

          投稿頂いていた動画での再現手順で確認できた内容について、ご報告いたします。

           

          Premiere Elements 11上で編集されているビデオのフレームサイズが、
          720×480もしくは640×480ピクセルの4:3画面となっています。


          このサイズでガベージマットキーを適用し、書き出し時に

          縦横比16:9 1280×720ピクセル AVCHD 「YouTube ワイドスクリーン HD」

          の設定で書き出しをされております。

           

          作成時と書き出し時の縦横比、フレームサイズが違うため、ガベージマットでマスクされる領域の位置が、ずれてしまいます。これはガベージマットキーの位置が書き出しのファイルサイズを元に決定 される仕様によるものです。

           

          これを防ぐには、編集時と書き出し時のビデオフレームサイズ(縦横比)を一致させます。

           

          サンプル動画の例であれば、書き出し時のサイズ(プリセット)の選択で、
          「MP4 - NTSC DV 標準」(4:3)を選択します。

           

          もしくは、最終的にハイビジョンで書き出しするのであれば、プロジェクトの作成時にハイビジョン(16:9 ワイドスクリーン)の設定で作成し、書き出し時もハイビジョンのサイズを選択して書き出します。

           

          ガベージマットキーの位置が書き出しのファイルサイズを元に決定される仕様につきましては、編集時と縦横比が違う書き出しという使用方法を十分に想定できていなかったためか、分かりにくいもの となっていると言えるかと存じます。

           

          こちらの件につきましては、今後の分かり易い製品開発のための開発部門にも報告させていただきます。

           

          この度は回答が遅くなり、大変申し訳ございませんでした。

          今後とも弊社製品のご愛用のほどよろしくお願いいたします。

          1 人が役に立つと言っています
          • 2. Re: ガベージマットまたは書き出しの不具合(急いでます)
            Hiroyuki Suzuki Level 1

            丁寧にご説明いただき、そしてリプライを頂きありがとうございます。

            この現象は不具合でないことも分かり、これからのAdobe Premiere elements11 を使用するに当たって知識と理解が深まりとても助かりました。これからもよろしくお願いします。

            P.S.質問では正直いらついていたのは、自分の知識の無さに、でした。この質問は、自分と同じような状況に陥った人のために残されますが、質問時点でいらついる私を責めないでやってください 。失礼しました。