0 返信 最新の回答 日時: Feb 4, 2014 6:03 PM ユーザー:Amespi2014

    Lightroom 5 での色空間の扱いについて

    Amespi2014 Level 1

      Lightroom 5 でJPEG写真(ICCプロファイルなしExif色空間情報あり)読み込み時に色空間の情報を聞いてこないし表示もされません。

      これはExifの色空間の情報を読んでいるのでしょうか?

      またICCプロファイルも埋め込まれている場合はどちらが優先されるのか、

      さらにExif情報もICCプロファイル情報もないJPEGファイルの場合、何に設定されるのでしょう?

       

      追伸)

      その後PhotoShopでsRGBとAdobeRGBのテストデータを作って試してみたのですが、

      埋め込まれたICCプロファイルを参照してProPhotoRGBに近い独自の広い色空間に変換して内部に保持している様です。

      ProPhotoRGBかと思ったのですがPhotoShop内で変換した値とは微妙に異なります。

      ソフトが古い(PhotoShop7.0)からカラーマッチングのアルゴリズムが違うのかもしれませんね。

       

      また、ICCプロファイルのないJPEG画像はsRGBとして認識されます。

       

      EXIFの色空間を見ているかどうかについては分かりません。

      DiMAGE-7Hi(古い!)でAdobeRGBのJPEGデータを撮ってみたら、Exifの色空間は「未調整」になっていました。(DCF1.0対応なので)

      Photoshop7.0で編集するとExif情報は消えてしまいますので試せません。

       

      私のもう一台のカメラDMC-TZ40はICCプロファイルなし、Exif色空間sRGBのJPEGを出力しますので問題なし、

      他から持ってきたICCプロファイルなし、Exif情報なしの画像ファイルなどもsRGBと認識されることが分かり、一応問題は自己解決しました。

       

      ただ、Exifの色空間情報を見ているのかどうかはちょっと気になります、どなたかご存じありませんか?

      PhotoShopの様な確認画面がでてくれると一番安心なのですが・・・

       

      さらに追伸)

      最新のPhotoShopCCで試しましたが、Exifの色空間はAdobeRGBの場合「未調整」になっていました。

      結局AdobeRGBのJPEG画像をLightroomに正しく読ませるためにはAdobeRGBのICCプロファイルを埋め込んでおくしかない様です。

       

      以上、長~い独り言でした。