3 返信 最新の回答 日時: Jan 3, 2015 9:30 PM ユーザー:moyokaka

    Museで日本語Webフォントを使いたい

    teo_okada

      初めて参加するWebデザイン初心者です。

      よろしくお願いします。

       

      Webデザインにおいてフォントを画像化したくありません。

      ユーザビリティやSEOへの配慮、またタブレット端末などピクセルを等倍で表示しない媒体で見たときに綺麗に表示されないからです。

       

      Museを使ってみると、まるで印刷物をデザインするかのように自由に文字などが配置でき、字送りを使えばカーニングもできなくありません。

      もし、日本語Webフォントが使えたなら、大きな文字も含めて一切画像の文字など必要なくなったのではないかと思います。

       

      しかし、悲しいことに現状ではTypekitが日本語Webフォントに対応していません。

      仕方がないのでWebセーフフォントを使っています。

       

      ですが、WindowsやMac、また各バージョンによって搭載しているフォントが異なるので完璧な対処法とは言えません。

      丸ゴシック体や楷書体を使いたいと思っても使えません。

       

      他社のWebフォントサイトを見てみましたが、コードをCSSやHTML内に打ち込んで云々と書いてあり、

      これをするにはMuseのデータを一旦THML形式に書き出してコードを……んあーーーー面倒っ! と途方に暮れています。

       

      インターネットで調べてみると、Adobe社がTypekitの日本語フォント対応を目指しているというような記事があったので、

      いずれは日本語Webフォントが使用可能になるのかなとワクワクしているのですが、近い将来それは実現するのでしょうか?

       

      1日でも早くその日が来ることを心待ちにしています!

      (もちろん有料で構いません! よろしくお願いします!)

        • 1. Re: Museで日本語Webフォントを使いたい
          scape goat Level 4

          日本語のwebfontは結構難しいですね現実的には・・・

           

          それと、特にSEO対策など気にしていないなら別ですが、Museはタグ関連を完全無視・レイアウト重視でページ作成されるので

          webのデザイン学ばれるならHTMLの学習は必須だと思います

          • 2. Re: Museで日本語Webフォントを使いたい
            teo_okada Level 1

            kitasekkaさま、レスありがとうございます。

             

            日本語のWEBフォントは現実的には厳しいのですね……。

            漢字圏では文字数が莫大なために表示が遅い等の問題があって普及していないというのは読みました。

             

            日本語WEBフォントを扱っている他社のサイトでは、

            1ページで使われている文字のみをセットにして軽くしたりと工夫をしているようです。

             

            やはりSEOの面を考えるとMuseは圧倒的に弱いのですね……。

            将来Museのシェアが増えて、コードは汚く散らかっていても、閲覧者にとって有益な情報がそこにあり、h1とか最低限の配慮をしていれば、そこそこ上位に来る時代が来ないかなー、なんて期待 してしまいます。

             

            HTMLも勉強しようと意気込んだのですが、印刷物のデザインとはまるきり違ってすべてが数値でがんじがらめで、考えるレベルのものが作れませんでした。

            これから諦めずにいろいろ勉強して一番いい道を見つけたいと思います。

             

            ご教授いただきありがとうございます!

            • 3. Re: Museで日本語Webフォントを使いたい
              moyokaka

              teo_okadaさん、初めまして。すごい遅レスですがお役に立つかも、の投稿です。

               

              英語フォーラムでさまよっていた時にグーグルのwebフォントをMuseで使うtipsを偶然発見しました。フォーラムマークは未解決なままですけれど…。

              Can I use Google webfonts, or can they be integrated into Muse?

              当方は同様の手法でフォントワークスさんのLETSという年間契約フォントプログラムを活用しています。

              任意のHTML埋め込み枠を作って、そのヘッダに必要なCSS用のアクセス先(メーカーさんに発行していただきました。グーグルさんも同様に発行してくれています。)をコピペ的に設定します。当方もweb方面は勉強中なのでサポート担当さんに助けていただきました。枠内にはCSSも書くので少し勉強が必要ですけれど、当方でも書けたので少しずつトライしてみてください。上記スレッ ドのアドバイザーさんもそういう観点で導いてくれています。(さすがに写植ライクな詰め打ちみたいな技には限界がありそうですが。)

               

              一部ページごとに設定が必要ですが、マスター機能と併用もできました。統一されたサイトデザインとしてスタイル的に使うでしょうから、正確に書いたCSSを再活用=コピペすれば最初は良いと思 っています。いかがでしょうか。

              ハンディキャップ対応として大見出しやボタンなどの重要な部品や内容からコツコツ作っています。

               

              ざっくりまとめると、日本語の場合、文字数が膨大なためローカルな場所(自分のサーバとか)にフォントのデータをすべて揃えるのは現実的でない(加えてライセンスの問題をクリアする必要もある )ため、web表示に際しその時々でフォントデータを見に行くという方法を採用するのがHTML的世界観であるとメーカーサポートさんにガイドされました。エディトリアル的世界観の手許にフォ ントを揃えておきたいという習性は当方にはよく分かりますので、よかったらまずは小さな一歩からブレイクスルーしてみてください。自分もまだまだ勉強中です。