3 返信 最新の回答 日時: Oct 7, 2014 7:38 PM ユーザー:kayakonriver

    Windows 8/8.1においてアプリケーションからAdobe Reader11でPDFファイルを開くことができない

    m_ikenoue

      Windows 8/8.1においてアプリケーションからAdobe Reader11でPDFファイルを開くことができません。

      <環境>
       OS:Windows 8/8.1(32bit/64bit)
       ユーザ:Administrators権限
       アプリケーション:
        manifestファイルのrequestedExecutionLevel: highestAvailable
        PDFファイルを開く際のAPI: ShellExecuteEx API

       

      調査したところ、Administrators権限のユーザでアプリケーションのmanifestファイルのrequestedExecutionLevelの指定で動作が異なることが分かり ました。

       <requestedExecutionLevelの定義と動作>
        asInvoker:問題なくPDFファイルは開ける
        highestAvailable:PDFファイルは開けない。(タスクマネージャでAdobe Reader11が実行状態のままになっている)

      また、Adobe Reader11の保護モードを無効にすると、PDFファイルを開くことでできます。

      アプリケーションは使用上、Administrators権限及びmanifestファイルのhighestAvailableは変更できません。

       

      Adobe Reader10では、保護モードの有効・無効に関係なくPDFファイルを開くことでできましたが、Adobe Reader11になって仕様が変更になりましたでしょうか。
      その際変更になった仕様内容を教えて頂きたいです。