5 返信 最新の回答 日時: Aug 12, 2014 9:14 PM ユーザー:ishihaji

    Lr5内のレンズプロファイル設定項目の一部レンズにバグ?

    ishihaji

      Lightroom5(Ver.5.6 日本語版)で画像編集中に気づいたのですが、

      トキナーレンズ魚眼ズームレンズ AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5で撮影された画像データについて

      レンズプロファイルを所定のレンズ設定(当該レンズプロファイルはあります)にすると、

      突然画像が外へ引き延ばされて超広角レンズのようになってしまいました。

      同トキナーレンズ項目の中の別レンズプロファイル(超広角ズームレンズ AT-X 116 Pro DX2 11-16mm F2.8)に

      切り替えると魚眼本来の画角を維持したまま周辺ゆがみを補正出来ましたが、正しい補正なのかは不明です。

      現在はこの2本のレンズを主に使用しており、AT-X 116 Pro DX2のレンズでも勿論同レンズプロファイルを利用していますが、

      補正は問題なく行えました。


      AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5用プロファイルのバグでしょうか?

      それともLr搭載のプロファイル型式が旧タイプもしくは全く違うレンズ(記述ミス)対応だったために起る不一致によるトラブルなのでしょうか?

      もしもバグおよび正式対応が必要な場合は次回のファームアップで改善頂ければと思いますが、

      この手のトラブルに見舞われている方が居りましたら本件についてコメント頂ければ幸いです。

      むしろメーカーさんの方がサポート関連からご存知の事例ではないかと存じますが如何でしょうか。


      よろしくお願い申し上げます。

        • 1. Re: Lr5内のレンズプロファイル設定項目の一部レンズにバグ?
          yukinyaa Level 4

          魚眼レンズに対するレンズプロファイルによって、魚眼ではなく超広角になるのはレンズプロファイルの仕様だと思います。
          レンズプロファイルは、レンズの収差によって直線が湾曲するのを修正するためのものです。(周辺減光の補正もあります。)
          従って、魚眼レンズの画像は本来湾曲しているものですから、湾曲を維持したい場合はレンズプロファイルを適用するのは不適切です。

           

          当方シグマの15mmという対角線魚眼で試したことがありますが、その場合も超広角になりました。
          ただし、周辺は画素補間のため、かなり画質は低下します。

          1 人が役に立つと言っています
          • 2. Re: Lr5内のレンズプロファイル設定項目の一部レンズにバグ?
            yukinyaa Level 4

            ご参考までに、レンズプロファイルはAdobe Lens Profile Creatorで自作することも可能です。
            http://wwwimages.adobe.com/content/dam/Adobe/en/products/photoshop/pdfs/lensprofile_creato r_userguide.pdf

             

            このPDF内に白黒の格子状のチャートが出てきますが、このチャートを撮影して直線になっていない部分を補正するプロファイルを作成するわけです。
            従って魚眼レンズの場合は、湾曲がすべて直線に補正されますから、超広角レンズ風になります。

             

             

             

             

             

             

             

            • 3. Re: Lr5内のレンズプロファイル設定項目の一部レンズにバグ?
              ishihaji Level 1

              yukinyaaさん ありがとうございました。

               

              結局湾曲をあえて直線補正してしまうという事だったんですね。

              それでは何でわざわざフィッシュアイのプロファイルが存在していたのか不思議ですが、

              各レンズメーカーさんの理想的な湾曲データ(色収差含む)を入手してそれに基づいて

              補正値を設定しているとばかり思っておりました。

               

              レンズプロファイルクリエータなるPDFの参考例を拝見しましたが、

              英文でうまく理解できない点はともかくとしまして、

              魚眼補正については書かれてないみたいだったので自作は正直難しいのかなと思います。

               

              この件では一度トキナーさんにも問い合わせてみたいと思います。

              色々お手間とらせてしまい恐縮です。

               

               

               

              2014/08/11 19:40、yukinyaa <forums_noreply@adobe.com> のメール:

               

               

              Lr5内のレンズプロファイル設定項目の一部レンズにバグ?

              created by yukinyaa in Lightroom / Lightroom mobile (Japan) - View the full discussion

              ご参考までに、レンズプロファイルはAdobe Lens Profile Creatorで自作することも可能です。

              http://wwwimages.adobe.com/content/dam/Adobe/en/products/photoshop/pdfs/lensprofile_creato r_userguide.pdf

               

               

              このPDF内に白黒の格子状のチャートが出てきますが、このチャートを撮影して直線になっていない部分を補正するプロファイルを作成するわけです。

              従って魚眼レンズの場合は、湾曲がすべて直線に補正されますから、超広角レンズ風になります。

               

               

               

               

               

               

               

               

              Please note that the Adobe Forums do not accept email attachments. If you want to embed a screen image in your message please visit the thread in the forum to embed the image at https://forums.adobe.com/message/6629062#6629062

              Replies to this message go to everyone subscribed to this thread, not directly to the person who posted the message. To post a reply, either reply to this email or visit the message page:

              To unsubscribe from this thread, please visit the message page at . In the Actions box on the right, click the Stop Email Notifications link.

              Start a new discussion in Lightroom / Lightroom mobile (Japan) by email or at Adobe Community

              For more information about maintaining your forum email notifications please go to http://forums.adobe.com/thread/416458?tstart=0.

               

              • 4. Re: Lr5内のレンズプロファイル設定項目の一部レンズにバグ?
                yukinyaa Level 4

                ソフトをダウンロードすると、Fisheyeレンズでチャートを撮影する説明のPDFもあるんですけどね。
                繰り返しになりますが、要はレンズプロファイルというのは、レンズ収差によって湾曲して写る現象を補正するものです。
                従って、魚眼レンズで湾曲して写った画像は、魚眼レンズとしては当たり前の現象ですが、レンズプロファイルは「曲がったものをまっすぐにする」という動作をするので、画像が当たり前でなくなる わけです。
                これはバグではなく仕様です。
                レンズ補正の先駆メーカーのDxO社のソフトで補正した場合も同じです。

                 

                Lens Profile Creatorの説明をみると、レンズプロファイルの作成には色収差の補正も含まれていいるようですがが、歪曲収差と周辺減光の補正が主になっていると思います。
                そしてこれらの補正は、Lightroomでレンズプロファイルを適用後、補正量を調整することが出来ます。
                魚眼レンズの湾曲が補正されるのが必要ない場合は、ゆがみスライダを0にして下さい。

                そうすれば直線に補正されることなく、魚眼の特徴はそのまま残ります。

                色収差に関しては、レンズ補正パネルの「基本」のところで「色収差を除去」にチェックを入れるか、「カラー」のところで「色収差を除去」にチェックを入れて下さい。

                これでかなり色収差は緩和されるはずです。

                それでもフリンジが取り切れない場合は、スポイトマークをクリックしてフリンジ部分をクリックしてやると、さらに緩和されると思います。

                1 人が役に立つと言っています
                • 5. Re: Lr5内のレンズプロファイル設定項目の一部レンズにバグ?
                  ishihaji Level 1

                  お話の通りバグではないという事が理解できました。

                  色々とご丁寧に詳細まで解説頂きありがとうございます。

                  色収差緩和および魚眼のゆがみ補正「0」を早速試してみます。

                  勉強になりました。

                   

                   

                  2014/08/13 10:03、yukinyaa <forums_noreply@adobe.com> のメール:

                   

                   

                  Lr5内のレンズプロファイル設定項目の一部レンズにバグ?

                  created by yukinyaa in Lightroom / Lightroom mobile (Japan) - View the full discussion

                  ソフトをダウンロードすると、Fisheyeレンズでチャートを撮影する説明のPDFもあるんですけどね。

                  繰り返しになりますが、要はレンズプロファイルというのは、レンズ収差によって湾曲して写る現象を補正するものです。

                  従って、魚眼レンズで湾曲して写った画像は、魚眼レンズとしては当たり前の現象ですが、レンズプロファイルは「曲がったものをまっすぐにする」という動作をするので、画像が当たり前でなくなる わけです。

                  これはバグではなく仕様です。

                  レンズ補正の先駆メーカーのDxO社のソフトで補正した場合も同じです。

                   

                   

                  Lens Profile Creatorの説明をみると、レンズプロファイルの作成には色収差の補正も含まれていいるようですがが、歪曲収差と周辺減光の補正が主になっていると思います。

                  そしてこれらの補正は、Lightroomでレンズプロファイルを適用後、補正量を調整することが出来ます。

                  魚眼レンズの湾曲が補正されるのが必要ない場合は、ゆがみスライダを0にして下さい。

                   

                  そうすれば直線に補正されることなく、魚眼の特徴はそのまま残ります。

                   

                  色収差に関しては、レンズ補正パネルの「基本」のところで「色収差を除去」にチェックを入れるか、「カラー」のところで「色収差を除去」にチェックを入れて下さい。

                   

                  これでかなり色収差は緩和されるはずです。

                   

                  それでもフリンジが取り切れない場合は、スポイトマークをクリックしてフリンジ部分をクリックしてやると、さらに緩和されると思います。

                   

                  Please note that the Adobe Forums do not accept email attachments. If you want to embed a screen image in your message please visit the thread in the forum to embed the image at https://forums.adobe.com/message/6634962#6634962

                  Replies to this message go to everyone subscribed to this thread, not directly to the person who posted the message. To post a reply, either reply to this email or visit the message page:

                  To unsubscribe from this thread, please visit the message page at . In the Actions box on the right, click the Stop Email Notifications link.

                  Start a new discussion in Lightroom / Lightroom mobile (Japan) by email or at Adobe Community

                  For more information about maintaining your forum email notifications please go to http://forums.adobe.com/thread/416458?tstart=0.