4 返信 最新の回答 日時: Aug 20, 2014 2:16 AM ユーザー:Kanianthi

    Muse CC2014.1アップデート後、随所でレイアウトが崩れるようになった

    Kanianthi

      Adobe MUSE CC2014.1アップデートにより、ようやくリスト項目が扱えるようになり、重宝しております。

      ※できれば画像もブレットとして扱えればより良い方向かとは思いますが

      ※あるいはh1~hn項目などに特定の背景画像やボーダー指定が出来れば…

       

      それはともかくとして、このアップデートに伴い、おかしな不具合に遭遇し、大変困っております。

      状況としては、Windows7 64bit環境で、以下の事象が発生し、複数PCで状況を再現できます。

       

      A:グループ化したエレメントに謎の下マージンが発生する。

      1:長方形ボックスに角丸指定、ボーダー、背景色などを設定し、ボックス内部にテキストボックス(見出し文字)を挿入し、グループ化してレイアウトする

      2:上記をブラウザでプレビュー、HTMLとして書き出し、などを行うと、他のエレメントに対しておかしなボトムマージン(19px)がつき、レイアウトが崩れる。

      3:理由は分からないが、グループ化を解除するとマージンがなくなる。(CSSを確認するとgrp~というクラス指定に不具合がある感じ)

       

      B:Widgetのトリガー(ボタン)が意図した位置から10px単位でズレる。

      1:長方形ボックスやテキストボックスを使ってレイアウトを作成し、空白コンポジションWidgetをライトボックス表示で同様にレイアウトする。

      2:トリガーとターゲットをデザイン意図に応じてボタン化し、デザインビューで正確に配置

      3:ブラウザでプレビューを行うと、トリガーが意図した位置のはるか下に出現。デザインビューで修正するには25px上に置く必要があった。

      →これではデザインビューの意味がありません!

       

      C:テキストボックスとWidget縦型メニューをグループ化すると、レイアウトが崩れる。

      1:見出しとしてテキストボックスを作成、背景、角丸、ボーダー、文字体裁、パディング(スペース)などをデザインする。縦寸法を40pxとした。

      2:同じく縦40pxサイズで縦(垂直)メニューを作成し、見出しのテキストとぴったり横に並ぶようにレイアウトする。

      3:2つのエレメントをグループ化する。

      4:ブラウザでプレビューを行うと、見出しのテキストボックスにおかしな左右のマージンが発生、メニューWidgetは上下にズレている

      5:A、Bの経験からグループ化を解除してみると、メニューWidgetがBの事象と同様にはるか下に置かれてしまう。

      →1px、2px程度のズレならデザインビューでは「我慢して」ズラした状態で対処できますが…10px以上ズレるようではデザインツールとして役に立ちません。

       

      以前から1px、2px程度のズレが発生することは、様々な場面でありましたが、今回の事象は桁が違います。

      どうか早急のFixをお願いします。

        • 1. Re: CC2014.1アップデート後、随所でレイアウトが崩れるようになった
          kennchan Level 4

          Museのご利用でご不便をおかけしており、大変申し訳ありません。

          ご申告の事象ですが、今回の8月のアップデート前は正常に機能していたでしょうか?

           

          恐れ入りますが、その点をお知らせいただけませんでしょうか。

          よろしくお願いします。

          • 2. Re: CC2014.1アップデート後、随所でレイアウトが崩れるようになった
            Kanianthi Level 1

            返信ありがとうございます。

             

            >ご申告の事象ですが、今回の8月のアップデート前は正常に機能していたでしょうか?

             

            はい、アップデート前は今回書いたように過大なレイアウトのズレはありませんでした。

            正確には、空白コンポジションWidgetを使った場合、トリガが意図した位置と1~2px縦(y座標)でズレることはありましたが、アップデートを行って以来、それが20px前後ズレるよう になった、という状況です。

            また、Aとして記述しました「長方形にカドマル指定をして見出し文字とグループ化した場合」には、なにも問題ありませんでした。

            なお、追加の事象として、カドマル指定(コーナーのラウンド指定)を行い、たとえばボックス下部だけ直角(ラウンドを指定しない)状態にすると、グループ化→コーナーがすべてラウンドになって しまう グループ化解除→意図したとおり表示される という状況も確認しました。

            • 3. Re: CC2014.1アップデート後、随所でレイアウトが崩れるようになった
              kennchan Level 4

              大変申し訳ありません。現状ではMuse CC 2014をアンインストールした後、CCデスクトップアプリケーションを使って再インストールをおこなっても最新の2014.1がインストールされてしまいます。

               

              しかしながら、お客様のご申告にあるような不具合はUS Forumをはじめとして今のところ報告されていません。

              今一度Museをアンインストールし、再インストールをおこなってみて現象が再現するかどうかをお確かめいただけませんでしょうか?

               

              これをご覧のMuseユーザの皆様におきましても、同様の現象について情報がございましたらご報告をお願いします。

               

              また、CSSをチェックされるなどコードについてのご理解をお持ちだとお見受けします。

              こちらでも検証いたしますが、もしもご協力いただけるならKanianthi様の環境でCSSのgrp〜以外に影響を受けるクラスやIDがありましたら、お教えいただけませんでしょうか?

              Museは想定を超えたたくさんの方々にご愛用いただいておりますが、初の64bit ネイティブ化してからまだまだ実際のご利用状況による細かな動作の違いについて検証数が不足しております。

              大変恐縮ですが、Museをより洗練されたアプリケーションとしていくためにプロの視点からご指摘いただければ幸いです。

              • 4. Re: CC2014.1アップデート後、随所でレイアウトが崩れるようになった
                Kanianthi Level 1

                kennchan様、お返事ありがとうございます。

                 

                早速、2台のWindows PC(1台はWin7 64bit、1台はWin8.1)においてMUSE CC2014.1を再インストールして現象を再現できるか検証してみました。

                結果としては双方でまったく同じ状況が再現できましたので、恐らくMUSEそのものの不具合と思えます。

                 

                切り分けのために、最もシンプルな事象「グループ化の際に異常なマージンが発生する」ことについて、今回は書きたいと思います。

                1:新規にサイトを作成する。設定はすべてデフォルト。

                2:PC用デザインビューで新規サイトの新規ページを開く

                3:およそ中心に大きな長方形を描く。ここでは600*400とした。

                4:長方形のプロパティを設定→塗り#FFFFFF白、線10px #000000黒(線の位置は内側に指定) コーナー20px(4辺とも)

                5:同じく、今度は小さめの長方形を描き、大きな長方形の上に配置する。サイズは270*65とした。

                6:小さい長方形のプロパティを設定→塗り=白 線=黒(内側) コーナー20px→左上20,右上20、左下0,右下0(かまぼこ型)

                7:大きな長方形と小さな長方形を水平方向でセンタリングし、小さい長方形がカバンの取っ手に見える感じに上側に配置する。

                8:見出しテキストを作成「テスト」と書き、システムフォント(画像としてレンダリング)で24px #00000黒、行送りを100%に指定した。

                9:見出しテキストを小さな長方形の中心に配置。小さな長方形とグループ化を行う

                10:以上の状態で「ブラウザでプレビュー」もしくは「HTML形式で書き出し」を行う

                11:Google Chromeで見ると、小さな長方形下部に謎のマージンが発生し、レイアウトが崩れている。

                12:長方形とテキストのグループ化を解除すると、マージンがなくなる。(正常に表示される)

                 

                以上が状況になります。

                必要であればソース(HTMLとCSS)を追うことも可能です。