0 返信 最新の回答 日時: Oct 9, 2014 11:02 PM ユーザー:Kanianthi

    Muse CC 空白コンポジションの不具合

    Kanianthi Level 1

      お世話になります。

      一度に全部出すと大変なことになるので、当方的に問題意識の高い事象を順次書き込みさせていただいております。

      というわけで今回は表題の件「空白コンポジションの不具合」です。

       

      現象としては「コンポジションのターゲットに効果でシャドウを指定した場合、水平、垂直に動作を指定すると反映されない」という問題です。

      空白コンポジション(および他のコンポジションWidget)は、容易にカルーセル効果や領域遷移を作成できるので、大変重宝するのですが、ターゲットの動きをフェードにしているときはシャド ウなどの効果が反映されますが、水平/垂直のスライドに指定して効果を設定すると、デザインビューではその様子が確認できるものの、ブラウザ(ChromeおよびSafariで確認)ではこれ が消えてしまいます。

       

      また、ターゲットに「閉じるボタン」を指定した場合、位置指定がライトボックス表示ではボタンの位置がどこかに吹っ飛んでしまう現象は以前に書き込みましたが、位置指定を積み重ねにした場合でも、閉じるボタンだけがターゲット格納後も画面に残ってしまう不具合もあります。

       

      空白コンポジションはMUSEの大きな売りだと思いますので、早急にこれらの問題に対処されることを望みます。

      ※Windows7 64bit環境、Windows8.1で確認 MUSE CC以前からの問題でCC2014.1でも継続確認済