1 返信 最新の回答 日時: Sep 27, 2014 5:25 AM ユーザー:kennchan

    IEとクローム併用するとバージョンが違うせいか、グローバル設定が出来ない

    闇騎士 Level 1

      ブラウザ:IE11+クローム+Operaを入れてて、バージョンが違うせいか、IEでグローバル設定が出来ませんでした。

      対処した方法:FlashPlayerをアンインストールして、Operaかクローム版入れてからIE版いれたら直りました。

               正しい方法なのかわかりませんが、これで様子を見ます。

        • 1. Re: IEとクローム併用するとバージョンが違うせいか、グローバル設定が出来ない
          kennchan Level 4

          OSのバージョンが不明ですが、おそらくWindows 8以降ではないと仮定して説明いたします。

          一般的なPC環境の場合、Flash Playerは現在3つの種類が存在しています。

           

          Windows Internet Explorer用・・・ActiveX プラグイン(AX)

          Google Chrome用・・・Pepper プラグイン(PPAPI)

          Firefox、Safari等・・・Flash Player プラグイン(NPAPI)

           

          IEの場合は、Windows 7まではIE上でインストールを行うとMicrosoftが提供するActiveX版が組み込まれます。Windows 8以降ではWindows Updateで自動的にIEにActiveX版が組み込まれた状態でアップデートされます。ですので、Windows 8以降ではユーザが自分でIEのFlash プラグインをアンインストールしたりすることはできません。

           

          Chromeの場合は、通常アップデートがあれば起動の際に自動的に最新版が組み込まれた状態で起動します。ただし、アドレスバーに「chrome://plugins」と入力して、表示され たプラグインのリストからPPAPI版とNPAPI版のどちらかを選択することができます。Googleが組み込むPPAPI版は、Google独自のセキュリティや動作上の制約があります。 また、PPAPIが有効の場合はブラウザ上でFlashオブジェクトからグローバル設定を選択してもAdobeの提供する設定ウィンドウは開かず、説明ページへリンクされています。

           

          その他のブラウザにはNPAPI版が組み込まれます。

           

          上記の3つのプラグインは全く同じものではありませんので、バージョンナンバーが異なる場合があります。

          Windowsの場合、コントールパネルにある「Flash Player」モジュールを開いて「高度な設定」タブを見ると、それぞれアクティブなプラグインのバージョンが確認できます。