0 返信 最新の回答 日時: Oct 16, 2014 1:31 AM ユーザー:a123.....,mnnjjgo;vsiopip

    AcrobatPro

    a123.....,mnnjjgo;vsiopip

      AcrobatProXまでは、CMYKデータを開いて「印刷工程」のCMYKシミュレーションプロファイルを変更した場合、

      色値は変更されずモニタ上での見え方が変わっており、どのように印刷されるのかを確認する機能として使用していました。

      Acrobat11でCMYKデータを開いて同じようにCMYKのシミュレーションプロファイルを変更すると、色値が変わってしまいます。

      これは、なぜなのでしょうか。

      「環境設定」の「カラーマネージメント」は、どちらのバージョンでも「一般用ー日本2」にしてあり、設定としては同じになっていると思います。

      ほかに設定しなければならないメニュー等があるのでしょうか。

      よろしくお願いいたします。