1 返信 最新の回答 日時: Oct 26, 2014 9:40 PM ユーザー:charinco

    アンコールの使い方

    しまなみ海道

      アドビー2014で動画の編集を行ったが,DVDへの書き出しがよくわからないので教えて下さい。よろしくお願いします。

        • 1. Re: アンコールの使い方
          charinco Level 3

          しまなみ海道さん、こんにちは。

           

          PremiereProCC2014で作成した動画を、DVDへの書き出されたいということですね?

          PremiereProだけではDVDへ書き出すことが出来ないので、まずはDVD向けの形式で書き出すことが必要になります。

           

          ご利用のOSがわからないので、手元にあるWindows7環境でご説明しますね。(Macでもほとんど一緒です!)

          ① 編集が完了したプロジェクトを用意します。

          ② 「ファイル」メニューから「書き出し」、「メディア」を選びます。

          ③ 「書き出し設定」ウィンドウが開かれたら、「形式」のプルダウンメニューから「MPEG2-DVD」を選択し、「プリセット」を素材に合わせて調整します。

          ※初期設定のままだと、映像と音声が別々のファイルで書き出されます。映像と音声を一緒に書き出したい場合は、「マルチプレクサー」タブから

          「マルチプレクス」を「DVD」に設定しましょう。「マルチプレクス」を「DVD」にすると、「プリセット」が自動的に「カスタム」に変わりますが正常な動作です!

          dvd_ex.PNG

          ④ 「書き出し」もしくは「キュー」を選んで書き出します。(※「キュー」はMediaEncoderを使っての書き出しです。お好みでどうぞ)

           

          あとは、書き出されたmpgファイル(マルチプレクス:DVDの場合)か、m2vファイル&wavファイルをDVDオーサリングソフトに読み込めばDVDにすることが可能です。

          Encoreをご利用ということであればAdobe TVで手順が説明されていました。参考になるかもしれません!

          Premiere Pro CCとEncore CS6の連携について | Learn Premiere Pro CC | Adobe TV

           

          もし、Encoreでの書き出し手順がわからないということでしたら、すごく詳細に説明されているユーザーさんの記事がありました。

          Adobe Encoreで動画をDVDに焼く簡単な方法 - 雑念日記

           

          手順の中で「これがわからない・・・」というようなことがありましたら、更にご質問頂ければお答えできることがあるかと思います。

          DVDの完成、お祈りしております!

          1 人が役に立つと言っています