0 返信 最新の回答 日時: Oct 30, 2014 2:36 AM ユーザー:みみみみみ

    Adobeセキュリティ情報の対象ソフトウェアバージョン記載について

    みみみみみ

      お世話になります。

       

      表題の件につきまして、正確にご存知の方がいらっしゃいましたら教示頂きたく。

       

      脆弱性識別番号:APSB14-22 の「Adobe Flash Player用のセキュリティアップデート公開」

      http://helpx.adobe.com/jp/security/products/flash-player/apsb14-22.html)であれば、

      対象ソフトウェアバージョンとして、「Adobe Flash Player 15.0.0.167とそれ以前のバージョン」などと記載がありますが、

      こちらの意図するところは、以下のいずれでしょうか。

       

        A. Adobe Flash Player 15.0.0.167 以前の、15.x系のバージョン

        B. Adobe Flash Player 15.0.0.167 以前の、15.x、14.x、13.x、...系のバージョン

      当方で Adobe Flash Player 10.3.183.14 (10.x系)を利用しておりまして、バージョンアップの要否を判断できずにおります。

       

       

      # たとえば、脆弱性識別番号:APSB14-15 の「Adobe ReaderおよびAcrobat用セキュリティアップデート公開」

      # (http://helpx.adobe.com/jp/security/products/reader/apsb14-15.html)だと、

      # 対象ソフトウェアバージョンとして、「Windows版およびMacintosh版のAdobe Reader XI(11.0.06)とそれ以前の11.xバージョン」と

      # バージョン限定での記載がありますので、そのルールから判断すると、

      # 今回の質問の回答は「10.xは要バージョンアップ」となるのかな?と考えております。

       

       

      以上です。どうぞよろしくお願いいたします。