0 返信 最新の回答 日時: Nov 5, 2014 6:32 PM ユーザー:yodama

    xml読み込み タグ要素の階層 InDesign CS6

    yodama

      2014年11月5日、山梨県の甲府総合市民会館にて催された「Adobe Creative Cloud無料セミナー」にて講師の名久井舞子さんに質問した者です。

       

      MacOS MarvelicsでInDesign CS6を使用しています。

      javascriptで自動組版をするような知識がないため、Excellでリストを作成してxml書き出ししたものをInDesignのタグ設定したオブジェクトに読み込んで、文字や写真を レイアウトさせるという作業をしています。

      以下のようなRoot内の並びが理想です。

       

      Root

      mountain

      m_name

      ms_name

      high

      explain

      ask

      mountain

      m_name

      ms_name

      high

      explain

      ask

       

      山を紹介する本を作成していたので「mountain」を親の要素として以下に名前や説明などの要素「m_name」「ms_name」「high」「explain」「ask」という子要素を追加しました。これら要素をそれぞれのオブジェクトに紐付けてまとめたオブジェクト グループをライブラリに登録し、レイアウトページにライブラリより同じものを複数連続配置したものに対してexcellより書き出したxmlを読み込ませます。

      InDesign CS2での作業では上記のような「mountain」以下の要素のまとまりが保たれたまま配置できたのですが、CS6になってからは「m_name」「ms_name」などの子要素が「mo untain」と同階層に出てきてしまいます。ですからxmlを読み込んだ後は「mountain」が親要素にならずにRoot以下に要素が並びっぱなしになってしまいます。


      ↓このようになってしまいます。

      Root

      mountain

      m_name

      ms_name

      high

      explain

      ask

      mountain

      m_name

      ms_name

      high

      explain

      ask

       

      CS6では1個1個の要素構造を「構造ウインドウ」で作り直さざるを得なかったのすが、時間がかかりました。

       

      CS2では上手くいっていた方法が便利でしたし在版データを修正することもあるのでできればこの機能が使えればありがたいのですが、こうなってしまうのがバグでなければ何か違った方法で同じよ うなことができるのでしょうか。

       

      ※お客様からお預かりするデータはExcellが多いので、できればExcellからxml書き出しという方法を続けたいです。