1 返信 最新の回答 日時: Jan 23, 2015 2:15 AM ユーザー:ディーゼルエンジン

    【CCP】Creative Cloud PackagerでビルドしたPhotoshopCS6をMac10.6.8にインストールすると、jpeg画像を開けない

    ディーゼルエンジン JapanEmployeeModerator

      Creative Cloud PackagerでビルドしたPhotoshopCS6をMacOSX10.6.8にインストールすると、

      インストール自体は問題なく成功しますが、PhotoshopCS6からjpeg画像を開こうとするとエラーが

      発生する現象を確認しています。

       

      こちらはCreative Cloud Packagerの必要システムを対象OSが満たしていない事による仕様なのか、

      若しくはバグなのかについて、現在調査中となっています。

        • 1. Re: CCPでビルドしたPhotoshopCS6をMac10.6.8にインストールすると、jpeg画像を開けない
          ディーゼルエンジン JapanEmployeeModerator

          本件続報です。


          この問題はCameraRawのバージョンによって発生することがわかりました。

           

          具体的には、Creative Cloud Packager で 「以前のバージョン」 から選択してビルドするPhotoshop CS6 では、アップデートすべて含んだ状態でビルドした場合、CameraRawのバージョンが8.7.1になります。


          ですが、MacOSX10.6.8 で使用できる CameraRaw のバージョンは 8.3 以下となっている為、このようなトラブルが発生する事がわかりました。



          回避方法としては2点です。

           

          ①Creative Cloud Packager でPhotoshop CS6のビルドを作成する際、CameraRaw 8.7.1 のアップデートを含まないビルドをする。


          Creative Cloud Packagerでこのビルドを行った場合のCameraRawバージョンは 7.0.0.308 になります。

          この場合、インストール後に、インストールした端末のCamera Rawのバージョンを8.3までアップデートします。

          Downloads - Macintosh 版 DNG Converter


          ②Creative Cloud PackagerでCamera Raw 8.7.1のアップデートを含むビルドを作成し、インストールした端末にてバージョンを下げる。

           

          この方法の場合は下記文書を参考に、Camera Rawのバージョンを下げることで問題を回避できます。

          Camera Raw 8.4 を削除して 8.3 をインストールする(Windows Vista/XP | Mac OS X 10.6)