9 返信 最新の回答 日時: Feb 1, 2015 7:42 PM ユーザー:s-matsuda

    プロジェクター鑑賞でのスライドショー作成について

    s-matsuda Level 1

      お世話になっております。

       

      現在、写真をスキャンし、スライドショーを作成しているのですが、

      作成する際にモニターパネルにアクションセーフマージンとタイトルセーフマージンが

      表示されておりますが、完成したものをDVDに焼いて、

      プロジェクターで再生する際、静止画や動画は、アクションセーフマージン内におさまるように作成するのか。

      もしくは、タイトルセーフマージン内におさまるように作成するのか。

      どちらなのでしょうか。

       

      もしくは再生する器材(DVDプレーヤー・パソコン)によって、どちらのセーフマージンを適用するのか変わるのでしょうか?

      ご教示いただければと思います。

       

      使用ソフトは、Premiere  Elements 10 です。

        • 1. Re: プロジェクター鑑賞でのスライドショー作成について
          シンリンオオカミ Level 3

          Elementsに対してではないですが、わかりやすい説明をされているサイトがありました。

          プロフィールビデオの端が切れる(セーフゾーンの理解)

          http://ae-style.net/basic/b10.html

           

          非常にわかりやすく解説されているのでぼくなどが補足するまでもないと思いますが、

          動画自体はアクションセーフマージンに、タイトルや絶対見切れさせたくない写真はタイトルセーフマージンに、という感じかと。

           

          どんな機器を使うか…というよりプロジェクターによるのかもしれません。(ぼく自身は投影したことがないので推測です、ごめんなさい)

          • 2. Re: プロジェクター鑑賞でのスライドショー作成について
            150kw Most Valuable Participant

            こんばんは、s-matsudaさん、シンリンオオカミさん。横からおじゃまします。

             

            ◆動画や静止画はPremiere Elementsのモニター一杯の大きさでOKですよ。自動的にそうなりますね。

            再生する場合を考えると、機材によっては端が切られてしまう可能性があるので、安全を考慮して重要な被写体や文字はあまり端に配置しないほうがいい訳です。この時の目安のラインがタイトルセー フゾーンやアクションセーフゾーンです。

             

            私の経験からすると、一昔前のブラウン管テレビの時代は、アクションセーフゾーンを気にしていました。DVワイドスクリーンモードや標準モードさらにテレビの機種の複合要素で端がかけることが 多々あったような気がしています。

            でも液晶テレビになってからは、端が欠けるようなことはあまり気にしなくなりました。

            クラブの上映会でプロジェクターを使用していますが、こちらも気になりません。

             

            それじゃ文字をいくらでも端に寄せて良いかというと、それはバランスの問題ですので、私は最大寄せてもアクションセーフゾーンの内側に、通常はタイトルセーフゾーンにかかるくらいの位置より内 側に配置しています。

             

            ◆最初の書き込みで、DVDに焼くと書いてありますが、私は、てっきりBlu-rayディスクに焼くものだとばかり思っていました。

            PCにはBlu-rayディスクドライブが搭載されていませんか?搭載されていれば絶対Blu-rayディスクに焼くべきですよ。画質が全然違います。

            写真スキャンの方法もお教えします。別のスレッドで600dpiと書いてありましたが、これはBlu-rayを作成する時ですね。

             

            搭載のディスクトライブはBlu-rayかDVDか、またスキャンする写真のサイズ(L、2L等)をお知らせください。一連の流れを説明します。

             

            ※写真スキャンの質問は別の方のスレッドですので、こちらのスレッドで回答したいと思います。

            • 3. Re: プロジェクター鑑賞でのスライドショー作成について
              s-matsuda Level 1

              シンリンオオカミ様・150kw様

               

              お世話になっております。

               

              アドバイスありがとうございました。

               

              Blu-rayディスクに焼けるものです。そこまで画質が違うとは知りませんでした。

              現在、披露宴会場にBlu-rayディスク対応のプレーヤーかどうか聞いているところです。


              またスキャンするサイズはほとんどがLサイズで、横向き、縦向きが混在している状態です。

              縦向きの写真を使用するかどうか悩んです。


              写真のスキャンのスレッドをお教えください。


              宜しくお願いいたします。

              • 4. Re: プロジェクター鑑賞でのスライドショー作成について
                150kw Most Valuable Participant

                PCはBlu-rayディスクドライブ搭載ということなので、良かったですね。

                 

                では、披露宴会場の機器はBlu-rayディスクに対応しているかどうかお知らせください。

                (たぶん、対応していると思うのですが。)

                 

                連絡を頂いてから、一連の制作の流れをこのスレッドで回答します。

                • 5. Re: プロジェクター鑑賞でのスライドショー作成について
                  s-matsuda Level 1

                  150kw様

                   

                  連絡遅くなりました。

                  披露宴会場はBlu-ray対応だそうです。

                   

                  宜しくお願いいたします。

                  • 6. Re: プロジェクター鑑賞でのスライドショー作成について
                    150kw Most Valuable Participant

                    >披露宴会場はBlu-ray対応だそうです。

                    良かったですね。では、編集から全てフルハイブイジョンでできますね。

                     

                    ◆スキャンについて

                     

                    1.スキャンした写真をただ表示する場合

                     

                    ①Lサイズの写真を600dpiでスキャンします。私の場合2880×1984ピクセルになりました。

                    (縦長の写真はできれば700~800dpiくらいのほうが良いと思いますが。)

                    ②Photoshop Elementsに読み込み、一番良い構図を決めます。

                    「切り抜き」ツールを選択し、左上のほうにあるオプションバーの「幅」と「高さ」にサイズダウンの数値を入力します。

                    単位の変更は入力欄の中で右クリックすればリストが表示されますので、pixelを選択します。

                    ③チェック印をクリック、または「Enter」キーを押せば指定したサイズでサイズダウンされます。

                     

                    ※切り抜きについては下記リンクを参照ください。

                    http://www.pclesson.net/pslsn04.shtml

                     

                    ※下図は切り抜きイメージです。ご参考にどうぞ。

                    名称未設定 2.jpg

                    名称未設定 3.jpg

                     

                    名称未設定 4.jpg

                     

                    2.写真のズームやパンを行う場合

                     

                    600dpiでスキャンしたまま使います。

                    是非ズームやパンに挑戦してみて下さい。すご~く受けると思いますよ。

                     

                    ズームやパンする方法は別に書き込みます。

                    またプロジェクト設定と書き出し設定も別に書き込みます。

                    • 7. Re: プロジェクター鑑賞でのスライドショー作成について
                      150kw Most Valuable Participant

                      ◆プロジェクト設定、書き出し設定

                       

                      プロジェクト設定

                      メニューの「ファイル」→「新規プロジェクト」を選択し、開いた「新規プロジェクト」ダイアログボックスで「設定を変更」ボタンを押し、開いた「設定を変更」ダイアログボックスで使用可能なプ リセットの中から「NTSC」→「AVCHD」→「 フルHD 1080i 30」を選択します。

                       

                      書き出し設定

                      メニューの「ウインドウ」→「書き出し」を選択し、開いたメニューから「ディスク」→「Blu-ray」→「H.264 1920×1080i NTSC Dolby」を選択します。

                      途中、「ディスクメニューがありません」の表示が出たら、メニューを作成する場合は「はい」、作成しない場合は「いいえ」を選びます。作品が1個の場合はメニュー無しで良いと思います。

                      • 8. Re: プロジェクター鑑賞でのスライドショー作成について
                        150kw Most Valuable Participant

                        ◆パンとズームについて

                        Premiere Elementsには「パンとズーム」コマンドが用意されており、これを使用すると容易にパンやズームおよび両者を組み合わせた内容で静止画を動画的に見せる映像を作成することができます。

                        ここでは「1の枠部」を2秒間保持した後、6秒間で「2の枠部」へパン&ズームし、そのまま2秒間保持する内容で説明します。

                        名称 9.jpg

                        パンとズームは、合わせて下記リンクもご覧ください。

                        http://blogs.adobe.com/elementsjp/tips/11491

                         

                        ①これは3888×2592ピクセル(3:2)の静止画クリップのモニター映像です。静止画の高さ方向がモニターの高さ方向に合っていますので、モニターの両端に黒帯が入っています。

                        名称 1.jpg

                        ②メニューの「ツール」→「パンとズーム」を選択します。

                        ⇒「パンとズーム」ウインドウが開きます。

                        ⇒モニターには「1の枠」が緑色で表示され、選択状態になっています。

                        名称 2.jpg

                        ③「1の枠」の位置とサイズを調整します。

                        最初は右下の「-」でサイズをちょっと小さくします。その後は、枠内をドラッグで移動、角をドラッグでサイズを調整します。

                        名称 3.jpg

                        ④保持時間を変更します。左上の「保持1秒」をクリックすると、「保持時間」ウインドウが開きますので、時間を2秒に変更します。

                        名称 5.jpg

                        ⑤保持時間が2秒に変更になります。

                        名称 4.jpg

                        ⑥「2」の数値をクリックし、「2の枠部」を選択します。

                        名称 6.jpg

                        ⑦パン時間を変更します。

                        中央の「5秒」をクリックすると、「パン時間」ウインドウが開きますので、時間を6秒に変更します。

                        名称 7.jpg

                        ⑧同様にして、サイズと位置を調整し、さらに保持時間を変更します。

                        名称 8.jpg

                        以上で2+6+2=10秒間の動画(?)が出来上がりです。

                         

                        受けること間違いなしです。これホントで~す。

                        1 人が役に立つと言っています
                        • 9. Re: プロジェクター鑑賞でのスライドショー作成について
                          s-matsuda Level 1

                          150KW 様

                           

                          お世話になっております。

                           

                          非常に分かりやすく、丁寧なご説明ありがとうございました。

                           

                          アドバイス頂いた事を実行し、なんとかいいスライドショーを完成出来ればと思います。

                           

                          本当にありがとうございます。