7 返信 最新の回答 日時: Dec 17, 2015 1:15 AM ユーザー:jcoba

    Adobe Bridge CS6 コンテンツとプレビューで色味が違う

    masahirok11189647

      問題の概要

      Adobe Bridge CS6 コンテンツとプレビューで色味が違う。プレビュー側の色味に合わせたい。

      Lightroom5で作成した画像。

      Lightroom5上の色味、作成した画像をPhotoshop CS6で開いた色味、

      そしてBridgeのプレビューの色味は同じなのですがプレビューだけ色味が違う。

       

      ご利用のコンピュータの種類

      Mac Pro (Late2013)


      トラブルシューティングのために既に実施した手順

      以下のものを試しましたが改善しませんでした。

      Photoshop CS4 と Adobe Bridge CS4 でカラー表示が統一されない(Macintosh)


      • [編集] メニューから [カラー設定] を選択します。
      • [変換オプション] セクションの [マッチング方式] ポップアップメニューから [相対的な色域を維持] を選択します。
      • [OK] をクリックします。
      • Command + Option + Shift キーを押しながら Adobe Bridge CS4 を起動します。
      • [設定をリセット] ダイアログボックスが表示されたら、[環境設定をリセット] と [すべてのサムネールのキャッシュをクリア] にチェックを入れ、[OK] をクリックします。
        • 1. Re: Adobe Bridge CS6 コンテンツとプレビューで色味が違う
          akatsuki_pocket Most Valuable Participant

          色味が異なって見える画像、プロファイルの埋め込みが「なし」になっていませんか?

          ファイルのフォーマットにもよりますが、画像にプロファイルが埋め込まれていないと、Bridgeのプレビューで表示される色味だけが異なってしまうことがありました。

           

          埋め込まれていない場合は、Photoshopで画像を開いてプロファイルを埋め込む設定で「別名保存」してみてください。

          (上書き保存をするとキャッシュの関係でプレビューが更新されない場合があります。別名保存で新しいファイルを作成してください)

          • 2. Re: Adobe Bridge CS6 コンテンツとプレビューで色味が違う
            masahirok11189647 Level 1

            ご回答ありがとうございます。

             

            画像はjpgもしくはtif

            プロファイルは埋め込んであり

            sRGB IEC61966-2.1/Adobe RGB(1998)

             

            上記どの組み合わせでも結果は変わりません。

            • 3. Re: Adobe Bridge CS6 コンテンツとプレビューで色味が違う
              masahirok11189647 Level 1

              もう一度 Photoshop CS4 と Adobe Bridge CS4 でカラー表示が統一されない(Macintosh)

              を試してみたところコンテンツとプレビューの色味は同じになりましたが

              今度はその色味がPhotoshopとLightroomとは違ったものになりました。

               

              同じことをして違う結果が出るということは別の理由がありそうなので

              一度Bridgeを入れ直して様子を見てみます。

              • 5. Re: Adobe Bridge CS6 コンテンツとプレビューで色味が違う
                masahirok11189647 Level 1

                silk-mさんご回答ありがとうございます。


                リンク先を確認してみましたが


                Adobe Bridge CC メニュー/Camera RAW環境設定/初期設定の画像用の設定で「自動トーン調整を適用する」は元々チェックが外れていた状態でしたので該当しません。


                引き続き原因を探ってみます。

                • 6. Re: Adobe Bridge CS6 コンテンツとプレビューで色味が違う
                  壱行関67282370

                  画像のファイル形式はJPEGですか??

                   

                  その場合の対処方法として、

                  ブリッジの初期設定ではJPEGファイルは自動的に、プレビュー表示画像をブリッジが補正してしまうので、

                  プレビュー表示画面の画像と実際の画像ファイルは色味、明るさなどが異なって表示されてしまうと思います。

                   

                  PSD形式のファイルではプレビュー画像には自動補正はかかりません。

                   

                  JPEGでも設定で自動的にプレビュー画像に補正をかけなくすることも出来ます。

                  むしろ補正をかけないで表示していただいたほうが使いやすいはずなんですけどね。。。。

                   

                  ブリッジの編集からcamera Raw環境設定で、JPEGサポートを無効にしてください。

                  スレ違いだったらごめんなさい。。。

                  • 7. Re: Adobe Bridge CS6 コンテンツとプレビューで色味が違う
                    jcoba Level 1

                    >>今度はその色味がPhotoshopとLightroomとは違ったものになりました。

                     

                    Lightroomと色が違うと言う点について正確にお答えします。

                    カラーマネジメントに関わる部分ですので、確認と再認識をお願い致します。

                    Lightroomの現像モジュールで、ソフト校正にチェックは入っていますでしょうか?

                    ソフト校正にチェックを入れるとデフォルト(左上の校正プロファイル)はsRGBになっています。任意でAdobeRGBに変えてください。

                    ここにチェックを入れない、そのままのLightroomは『ProPhotoRGB』で全ての動き、表示を行います。

                    Lightroomの現像モジュールのプレビューもそのままでは『ProPhotoRGB』で表示しています。

                    BridgeのCameraRawの場合はデフォルトの作業ワークフローはsRGBで任意で他も選べます。この時点でLightroomの現像モジュールのプレビューと色はあいません。

                    Photoshopもカラー設定で選択しているものは通常はBridgeやCameraRawとも合わせますので、違和感はほぼないはずです。

                    そのままのLightroomの現像モジュール(ProPhotoRGB)からsRGBで書き出した場合に、Lightroomの現像モジュールのプレビューと色味が違って見えるのはここが原因になります。

                    業界的には広いカラースペースが当然良いとなっていますが、正確にはデジタル処理上で、座標軸を正確に扱う為には広い色域が必要だと言うことです。

                    なので、例えばモニターがAdobeRGBモニタであっても『ProPhotoRGB』をカバーできていませんので、正しく表示出来ません。モニターがsRGBだとさらに困ります。

                    Lightroomに関してはLightroom4からソフト校正がはいりましたが、Lightroom5も表示は少し微妙なところもありました。Lightroom6の最新版でソフト校正チェックでプレビューも作業領域も全て正しく指定した領域になります。

                     

                    モニターの色域とキャリブレーションと、ソフトのカラマネ(表示含め)など全て上手く合えば問題はかなり減るとおもいます。

                    1 人が役に立つと言っています