0 返信 最新の回答 日時: Feb 19, 2015 5:35 PM ユーザー:150kw

    オーディオトラックの波形非表示の使用方法?

    150kw Most Valuable Participant

      こんにちは、150kwです。下記質問宜しくお願いします。 環境;Windows7 64bit、Premiere Elemens 12

       

      エキスパートビュータイムラインのオーディオトラックの左端に「オーディオトラックの表示形式を変更(スピーカー)」アイコンがあります。クリックする毎に、音声は出力されたままで、波形表示 と波形非表示(直線表示)が切り替わります(下図参照)。

       

      この波形非表示はどのような編集場面で使用すると便利なのでしょうか?

       

      下記Adobe文書の一番下の「エキスパートビュータイムラインでのクリップの表示形式の変更」項に若干記載がありますが、使用方法は触れられていません。

      https://helpx.adobe.com/jp/premiere-elements/using/arranging-clips-expert-view-timeline.ht ml

      名称未設定 1.jpg

        • 1. Re: オーディオトラックの波形非表示の使用方法?
          150kw Most Valuable Participant

          Adobeスタッフの方なら、お分かりになると思うのですが。

          宜しくお願いします。

          • 2. Re: オーディオトラックの波形非表示の使用方法?
            cozy_2014 JapanEmployeeModerator

            ご質問ありがとうございます。

             

            波形の非表示する一番のメリットは、「波形描画の処理の負荷を軽くする」といえるかと存じます。

             

            長尺で、かつ複数のトラックにたくさんのクリップをのせた編集を行っていると、タイムラインの波形の表示させるだけでも負荷がかかるようになります。

            ビデオクリップの方のタイムラインのサムネール表示でも同じことが言えます。サムネール表示の無い方が軽く操作が行えるようになります。

             

            より高性能なコンピュータを使用されている場合には、こうしたタイムライン上の画面描画処理能力についても高いので、あまりメリットをお感じにならないかもしれません。

            • 3. Re: オーディオトラックの波形非表示の使用方法?
              150kw Most Valuable Participant

              cozy_2014様

               

              そう言うことだったんですか、良く理解することができました。

               

              その昔(笑)、Premiere6を使用していた頃、タイムラインの表示でオーディオトラックを波形表示にしておくとパラパラと表示され、かったるく思ったことが思い出されます。

               

              回答どうもありがとうございました。