4 返信 最新の回答 日時: Mar 20, 2015 8:55 PM ユーザー:Cofirmations 1

    現像モードで「ファイルが見つかりません」が表示されます。

    Cofirmations 1 Level 1

      お世話様です。

      現像モードで「ファイルが見つかりません」が表示され、画像のヒストリーがグレイ表示になってしまいました。

      原因が解りません。

      元に戻したいのですが、アドバイスを宜しくお願いします。

       

      OS:Window7 64Bit.

        • 1. Re: 現像モードで「ファイルが見つかりません」が表示されます。
          yukinyaa Level 4

          こういう状況でしょうか?

          LightroomScreenSnapz047.jpg

          Lightroomはファイルを読み込んだ際に、「ファイル名」「保存場所」などの情報をカタログファイルに記録します。

          Lightroom上で表示される画像は、常にこの情報に関連づけられており、この情報がLightroom以外のアプリケーションで変更されると、Lightroomは関連づけを見失って「 見つかりません」という表示が出ます。


          「ファイルが見つかりません」が出る原因は、

          1.ファイルの保存場所をエクスプローラーや他のアプリケーションで変更した。

          2.ファイル名をエクスプローラーや他のアプリケーションで変更した。

          3.ファイルをエクスプローラーや他のアプリケーションで削除してしまった。


          などです。

          それらを行っていないか、ご確認下さい。


          ファイルを移動した場合は、読み込み時にあった場所に戻せば「見つかりません」の表示は消えますが、移動したりファイル名を変えた場合は、Lightroom上から検索することによって、ファ イルとのリンクを再構築することが出来ます。


          ファイルが見つからなくなるとサムネールの肩に「」(エクスクラメーション)マークがつきますので、それをクリックすると「検索しますか?」というダイアログが出ますので、検索ボタンを押します。

          (スクリーンショットはMacのものですが、Windowsも手順は同様だと思います。)

          LightroomScreenSnapz048.jpg

          開いたウインドウで、そのファイルが保存されている場所を探し、ファイルを選択します。

          今回は、ファイルが見つからない状態を再現するために、ファイル名の末尾に a をつけてみました。

          これによりLightroomは読み込んだ時のファイル名と違うファイルだと判断して、「見つからない」というアラートを表示したのです。

          LightroomScreenSnapz049.jpg

          ファイル名は変更しておらず、ファイルの格納場所だけ変更したのであれば、上記で「選択」ボタンを押せば「見つからない」というアラートは消え、再び現像などの編集作業が行えるようになります 。

          今回は、違うファイル名、つまり見失ったファイルと違うファイルに関連づけをしようとしているので、もう一段階アラートが表示されました。

          LightroomScreenSnapz050.jpg

          で、確認ボタンを押すと、ファイル名を変更したファイルがLightroomに関連づけられて、「見つかりません」は出なくなり、ヒストリーの表示もアクティブに戻ります。

          LightroomScreenSnapz051.jpg

          • 2. Re: 現像モードで「ファイルが見つかりません」が表示されます。
            Cofirmations 1 Level 1

            早速のアドバイス及び懇切丁寧なご説明、大変ありがとうございました。

             

             

             

            使用していた状況は、「自動読み込み」を設定していました。

             

            画像を「監視フォルダー」にドラックすることにより「監視フォルダー」の直下のディレクトリーに「自動読み込みフォルダー」が作られますが、そのフォルダーが原因が解りませんが、新たに関係な いディレクトリーにも同じフォルダーが出来ていました。

             

            「自動読み込みフォルダー」を「監視フォルダー」の下側に戻しましたが直りませんでした。

             

             

             

            「検索」の表示もさせてみましたが、その時は使い方が良くわかりませんでした。

             

            このアドバイスを頂く前でしたので、「見つかりません」の画像の数は少なかったので、全て削除してしまいました。

             

             

             

            LM5を終了するときに表示される、1日に1回保存することになっている、保存しますか、をすべて「無視」し保存しないことで数週間使っていましたが、それが今回の原因ではないかと思っていま したが、そうではないことも解りました。

            • 3. Re: 現像モードで「ファイルが見つかりません」が表示されます。
              yukinyaa Level 4

              自動読み込みの設定や手順の解説はこちらにあります。

               

              Lightroom ヘルプ | 様々なソースからの写真の読み込み

               

              私もLightroomにテザー機能が搭載される前は、カメラと直結して読み込みが出来るソフトを使い、その読み込み先を監視フォルダーに指定、監視フォルダーにファイルが転送されてくると任 意に設定されたフォルダに移動してLightroomに読み込まれる、という作業をしたことがあります。

               

              その時以来、自動読み込みは使っていないのですが、ヘルプにもある通り、監視フォルダーは初期状態で空になっている必要があります。

              ですので、監視フォルダー直下に自動読み込みフォルダーが作られるというのは、動作として腑に落ちないのですがいかがでしょう?


              「新たに関係な いディレクトリーにも同じフォルダーが出来ていました。」とされるほうが、実はLightroomが管理する読み込みフォルダーであろうかと思います。

              この「自動読み込みフォルダー」は、初期状態ではピクチャフォルダの中に作られると思いますが、基本的にはユーザーが任意の場所を指定、あるいは任意の名前をつけて作成するものです。

              その名称がそのままLightroomのフォルダーパネルに表示されます。

              監視フォルダーに画像が入ると、もし異なるボリュームからのドラッグであればコピーが行われますが、コピーが終わると「自動読み込みフォルダー」のほうへ移動していき、最終的に監視フォルダー は空になります。


              お分かりだとは思いますが、私も久しぶりに自動読み込み設定を試してみたので、手順を記載しておきます。


              ファイルメニューから自動読み込み>自動読み込み設定…をクリックします。

              LightroomScreenSnapz052.jpg

              開いたダイアログで、自動読み込みする場合の「監視フォルダー」とLightroomが読み込みを行うフォルダーの設定を行います。

              LightroomScreenSnapz053.jpg

              「自動読み込みを有効にする」にチェックを入れます。


              さて、話は最初に戻りますが、ファイルが見つからなくなった原因も、自動読み込みそのものにあるのではないと思います。

              読み込みが正常に行われていれば、Lightroomは読み込んだファイルをヒモ付けして管理します。

              ですが、読み込んだ時と違うディレクトリにファイルを移動してしまうと、Lightroomとのヒモ付けが切れて「ファイルが見つかりません」と言われてしまいます。

              もう見つからなくなったファイルは削除してしまわれたとのことですが、何らかの原因でそれらのファイルのヒモ付けが切れたのだと思います。


              カタログが破損して、管理ファイルとの整合性がとれなくなることもありますが、今回はそれが原因ではないように思います。

              カタログのバックアップは、もし不具合が起きた場合バックアップした時の状態までは戻れるので、定期的に行った方が安全なようです。(私はほとんど行ってませんが。笑)

              • 4. Re: 現像モードで「ファイルが見つかりません」が表示されます。
                Cofirmations 1 Level 1

                アドバイスありがとうございました。

                 

                 

                 

                今回の問題はカタログが破損して起こったものでは無いとのこと、バックアップは定期的に行った方が安全とのこと了解しました。

                 

                自動読み込みフォルダーの機能で、監視フォルダーに画像をドラックまたはコピーしてライトルームに読み込む使い方は長年行っていて、特に今まで問題はありませんでした。

                 

                 

                 

                監視フォルダーに画像をドラックすると、自動読み込みフォルダーが自動的に作られますが、今回そのフォルダーが監視フォルダー以外のディレクトリーに移動してしまい、関係が切れたのではと思わ れますが、移動した原因は全く解りませんし、今までも無かったことです。

                 

                今回作られている自動読み込みフォルダーを削除し、あらためて監視ホルダーに画像をドラックすると自動読み込みフォルダーが作られ、問題無く動作しています。

                 

                 

                 

                また同じ問題が起こらなければ良いがと思っています。