13 返信 最新の回答 日時: Apr 1, 2015 7:56 AM ユーザー:150kw

    Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法

    hino-sangiming

      Win版CS6を使用しています。

      今回は、フルHD、フレームレート29.97fpsのブルーレイを作ろうと思っています。

      Blu-rayを作成するため、まずPremiereのシーケンス設定で1080i、29.97fpsにして動画を作成しました。

      書き出しはMPEG2 Blu-rayで、最高レンダリング品質にチェックを入れ、書き出しました。(他は特にいじっていない)

      次にEncoreを立ち上げ、Blu-rayの設定を1920×1080、MPEG2として、先ほど生成されたMPEG2とwavのファイルを読み込み、タイムラインにのせました。

      現在ここでストップしているのですが、プレビューしてみると、画質がやけに悪いような気がしています。

      どこかで設定を間違えたのか、設定し忘れたことがあるのか、よくわかりません。

      質問は以下の通りです。

      ①Premiereのシーケンス設定は1080iでインターレースにしましたが、プログレッシブのほうが良いのか?

      ②Premiereから書きだす時、諸設定で注意するべきところはあるのか?

      ③そもそも中間ファイルを生成せず、PremiereシーケンスをDynamic LinkでEncoreに飛ばしたほうが良かったのか?

      ④EncoreのBlu-ray設定で注意すべきところはあるのか?

      ⑤上記の手順に間違えはなかったか?

       

      映像作成初心者で申し訳ありませんが、ご教授願います。

        • 1. Re: Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法
          150kw Most Valuable Participant

          こんにちは

           

          まずは、ビデオカメラの機種と撮影モードを教えて頂けますか。出来るだけ詳しくお願いします(撮影サイズ1920×1080または1440×1080、インターレースまたはプログレッシブ、5 .1ch有無、書き出し時の5.1ch要否等)。

          機種をお願いしたのは仕様が不明のとき、インターネットで調べられるからです。

           

          撮影モードを基準にして、説明したいと思います。

          • 2. Re: Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法
            hino-sangiming Level 1

            こんにちは。ありがとうございます。

             

            ビデオカメラは、SONYのHDR-CX270Vです。(結構昔のビデオカメラです)

            撮影サイズは1920×1080で、撮影された素材を見るとインターレースのものとプログレッシブのもの両方が混在しております…。

            5.1chという単語が初耳でしたので調べたところ、このビデオカメラには5.1chは搭載されてないようです。

             

            以上でよろしいでしょうか?

            もし他にあればお申し付けください。

            • 3. Re: Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法
              150kw Most Valuable Participant

              もう1点確認があります。コマ切れになってしまい、すみません。

               

              作成したブルーレイディスクから テレビに接続したブルーレイレコーダーのHDDにダビングすることをを考えていますか。

               

              考えている場合は、Encoreから書き出したブルーレイディスクではダビングできず、市販のオーサリングソフト(価格は約1万円弱)を使用して書き出す必要があります。

               

              ここら辺のことも含めて説明します。

              • 4. Re: Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法
                hino-sangiming Level 1

                ブルーレイレコーダーにダビングはしません。

                1枚のブルーレイディスクにおさめて完成の予定です。

                • 5. Re: Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法
                  150kw Most Valuable Participant

                  了解しました。明日(3/28)書き込みます。

                  • 6. Re: Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法
                    hino-sangiming Level 1

                    お手数おかけしてすみません。よろしくお願い致します。

                    • 7. Re: Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法
                      150kw Most Valuable Participant

                      こんにちは

                       

                      既にEncoreでの読み込み迄終了していると思いますが、Blu-rayディスクを作成する前提で撮影モードから説明します。

                      (添付図の任意の場所をクリックすると、図が拡大します。)

                       

                      ◆撮影モード

                      ソニーのハンディカムの場合は、「FHモード」で撮影します。

                      これは、動画記録画素数 1920×1080pixel、フレームレート 60i、動画記録レート 約17Mbps でアマチュアの方が高解像の映像を得るには最適なモードです。60iの「i」はインターレースの意味です。動画記録レートは1秒間あたりの映像自体のデータ量で高画質を得るには重要な要素で す。

                       

                      ◆Premiere Proのシーケンス設定

                      プリセット「AVCHD 1080i30 (60i)」を選択します。プリセットの内容が右側の欄に表示されます。

                      ◆Premiere Proの書き出し設定1 (Dynamic Linkを使用する方法)

                      書き出し設定する必要もなく、一番便利な方法です。

                       

                      ①Premiere Proのタイムラインで、書き出すシーケンスを選択します。

                       

                      ②メニューの「ファイル」→「Adobe Dynamic Link」→「Encoreに送信」を選択します。

                      ⇒Encoreが自動的に起動します。

                       

                      ◆Premiere Proの書き出し設定2 (中間ファイル「.mpeg」に書き出す方法)

                      中間ファイルにはいろいろなファイル形式があり、用途により映像と音声が一緒のファイルまたは別々のファイルで書き出しできます。

                      慣れないうちは、映像と音声が一緒のファイルで書き出される「.mpeg」ファイル形式を使うと良いでしょう。

                       

                      ①Premiere Proのタイムラインで、書き出すシーケンスを選択します。

                       

                      ②メニューの「ファイル」→「書き出し」→「メディア」を選択します。

                      ⇒「書き出し設定」ダイアログボックスが開きます。

                       

                      ③「シーケンス設定を一致」にチェックを入れます。

                       

                      ④「出力名」の右側の文字の上をクリックし、開いた「別名で保存」ダイアログボックスで保存先を指定しファイル名を入力します。

                       

                      ⑤あとは何も設定する項目はありません。「書き出し」をクリックします。

                      ⇒「.mpeg」ファイルが書き出されます。同時に書き出された「.xmp」ファイルは管理ファイルであり、そのままにしておきます。

                       

                      ◆Premiere Proの書き出し設定3 (中間ファイル「.m2t」に書き出す方法)

                      いろいろな設定ができる「.m2t」ファイル形式も便利です。映像と音声が一緒のファイルで書き出されます。

                       

                      ①Premiere Proのタイムラインで、書き出すシーケンスを選択します。

                       

                      ②メニューの「ファイル」→「書き出し」→「メディア」を選択します。

                      ⇒「書き出し設定」ダイアログボックスが開きます。

                       

                      ③設定内容は以下の通りです。

                      ・「シーケンス設定を一致」 ; チェックを入れません。

                      ・「形式」 ; 「MPEG2 Blu-ray」を選択します。「H.264 Blu-ray」は、比較的新しい方式のため高品質でファイルサイズが小さくなりますが、旧式のレコーダーでは再生できない可能性があります。万人に配布する場合は「MPEG2 Blu-ray」のほうが無難です。

                      ・「プリセット」 ; 「HDTV 1080i 29.97 高品質」または「ソースの属性と同じ(高品質)」を選択します。

                      ・「ビデオを書き出し」 ; チェックを入れます。

                      ・「オーディオを書き出し」 ; チェックを入れます。

                      ・「出力名」 ; Premiere Proの書き出し設定2 の場合と同じです。ファイル形式は「.m2v」と表示されます。

                      ・「オーディオ」のタブ ; 「Dolby Digital」を選択します。この時「プリセット」が「カスタム」に変わります。

                      ・「マルチプレクサー」のタブ ; 「TS」を選択します。この時「出力名」のファイル形式「.m2t」に変わります。

                      ・「ビデオ」のタブ ;

                        「ビットレートエンコーディング」 ; 通常は「VBR、1パス」を選択します。動きの速い映像の場合は「VBR、 2パス」を選択します。後者は、エンコード時間が約2倍かかります。

                        「ビットレートレベル」 ; 「高」を選択します。最小、ターゲットと最大ビットレートは自動的に設定されます。

                      ・「最高レンダリング品質を使用」 ; 通常はチェックを入れません。ハイビジョン編集からDVDに書き出す場合に入れると画質劣化を防止できます。チェックを入れるとエンコード時間が数倍かかります。

                      ・「プレビューの使用」 ; Blu-rayディスクやDVDを作成する時、試しで書き出す時はチェックを入れると、レンダリング品質に不完全な場合がありますが、エンコード時間の短縮ができます。本番で書き出す時はチ ェックを外して行います。

                       

                      ④「書き出し」をクリックします。

                      ⇒「.m2t」ファイルが書き出されます。同時に書き出された「.xmp」と「.m2t.xmpses」ファイルは管理ファイルであり、そのままにしておきます。

                       

                      続く

                      • 8. Re: Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法
                        hino-sangiming Level 1

                        詳しくご説明していただきありがとうございます。

                        いくつか疑問がありますが、最後にまとめて質問させていただきます。

                        • 9. Re: Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法
                          150kw Most Valuable Participant

                          ◆EnでBlu-rayディスク作成

                           

                          ここでは、メニューなしBlu-rayディスクの作製方法を説明します。

                           

                          ①Enを起動し、開いた「新規プロジェクト」ダイアログボックスで、

                          ・「名前」でファイル名をを入力し、「場所」で保存するフォルダーを指定します。

                          ・「オーサリングモード」 ; 「Blu-ray」を選択します。

                          ・「テレビ方式」 ; 「NTSC」を選択します。

                           

                          ②続いて「トランスコードの初期設定」ボタンをクリックし、開いた「トランスコードの初期設定」ダイアログボックスで、

                          ・Blu-rayのタブをクリックします。

                          ・オーディオ/ビデオの最大ビットレート ; 「35.0Mbps」を選択します。Premiere Proの書き出し設定の値に合わせます。

                          ・コーデック ; 「MPEG-2」を選択します。

                          ・寸法 ; 「1920×1080」を選択します。

                          ・フレームレート ; 「29.97」を選択します。

                          ・オーディオトランスコード設定 ; 「Dolby Digital」を選択します。

                           

                          ③メニューの「ファイル」→「読み込み」→「タイムライン」を選択し、Premiere Proから書き出したファイル(.mpegまたは.m2t)を読み込みます。

                          ⇒ファイルが「プロジェクト」パネルに読み込まれ、「タイムライン」パネルに配置されます。

                           

                          尚、Premiere ProからDynamic Linkで送信した場合は、Encoreが自動的に立ち上がり、「新規プロジェクト」ダイアログボックスが開きますので、「名前」でファイル名をを入力し、「場所」で保存するフォルダーを指 定します。するとPremiere Proのシーケンスが「プロジェクト」パネルに読み込まれ、タイムラインに配置されます。

                           

                          ④「フローチャート」パネルを開き、ディスクのアイコンを選択して、「プロパティ」パネルの「タイトルボタン」の項で「停止」を選択します。

                          ⑤続いて、映像のアイコンを選択して、、「プロパティ」パネルの「エンドアクション」の項で「停止」を選択します。

                           

                          ⑥「ビルド」パネルを開き、各設定や確認等を行います。

                          ・形式 ; 「Blu-ray」を選択します。

                          ・出力 ; 「Blu-ray ディスク」を選択します。

                          ・コピー数 ; 作製するBlu-rayディスクの枚数を入力します。

                          ・書き換え可能ディスク・・・・・・ ; BD-REディスクの場合はチェックを入れます。

                          ・ディスク情報の横棒グラフ ; ディスクの使用領域が表示されますので、空き領域等を確認します。

                          ・サイズ ; 単層ディスクなら25GB、複層ディスクなら50GBを選択します。

                           

                          ⑦「ビルド」パネルを開き、「プロジェクトをチェック」ボタンをクリックして、開いたウインドウで「開始」ボタンをクリックします。プロジェクトのチェックが行われ、「該当項目はありませんで した。」が表示されることを確認し、ウィンドウを閉じます。

                          設定に誤りがある場合は、ウインドウの下部に該当項目が表示されますので、該当項目を選択し「プロパティ」パネルで修正します。

                          ⑧メニューの「ファイル」→「プレビュー」を選択します。

                          ⇒「プロジェクトプレビュー」ウインドウが開きます。ここで再生、停止、一時停止および早送り等が正しく操作できることを確認します。確認後ウインドウを閉じます。

                           

                          ⑨「ビルド」パネルに戻り、ドライブにBlu-rayディスクを挿入してから、「ビルド」ボタンをクリックします。

                           

                          ⑩ビルドが始まります。「ビルドの進行状況」ウインドウが表示され、進行状況が2本の横棒グラフで表示されます。

                           

                          ⑪ビルドが終了すると、「ビルドの進行状況」ウインドウに「完了」と表示されますので、「OK」をクリックしてウインドウを閉じます。また同時にドライブからBlu-rayディスクが排出され ます。

                           

                           

                          以上です。不明な点等がありましたら、どうぞ問い合わせください。

                          • 10. Re: Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法
                            hino-sangiming Level 1

                            こんにちは。

                            非常に詳しくご説明していただきありがとうございます。

                            拝見させていただきまして、疑問を持ったところがあるので以下にまとめさせていただきます。

                             

                            ①Premiereのシーケンス設定について

                            現状で元の映像データが、インターレースのものとプログレッシブのものが混在しております。

                            (ある動画は1080iだけど、また別の動画は1080pです。ともに多数の素材があります。)

                            1080iも1080pも、両方とも使用したいです。

                            この場合、Premiereシーケンス設定は、ご説明いただいたAVCHD 1080i30(60i)でよろしいのでしょうか?

                             

                            ②Dolby Digitalについて

                            今回のビデオカメラには5.1chサラウンドが搭載されていなかったと思うのですが、

                            それでもDolby Digitalを選択するのでしょうか?

                             

                            ③少しでも高画質にする点

                            最終的にBlu-ray Discにした際に、少しでも、より高画質にしたいと考えています。

                            Premiereで書きだす際の、「最高品質レンダリング」や「最高深度レンダリング」のチェックは入れなくてもよいのでしょうか?

                             

                            以上3点です。

                            重ね重ね申し訳ございません。

                             

                            宜しくお願いいたします。

                            • 11. Re: Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法
                              150kw Most Valuable Participant

                              こんにちは

                               

                              ①Premiereのシーケンス設定について

                               

                              プリセット「AVCHD 1080i30 (60i)」でOKです。

                              下記リンクの資料には、次のように書かれています。

                              「動画素材のコーデックとシーケンスの設定が異なっていてもタイムライン上に並べてリアルタイムに編集が可能なのです。」

                              http://www.adobe.com/jp/jos/focusin/howto/premiere/fact/page21.html

                               

                              私も「AVCHD 1080i30 (60i)」のシーケンスの中で、1080i映像と1080p映像をタイムラインに混在させてみましたが、再生はスムーズでした。

                               

                              ②Dolby Digitalについて

                               

                              音質はPCMのほうが上と理解していますが、Dolby Digitalでも遜色はありません。

                              それから中間ファイル「.m2t」に書き出す場合は、オーディオ形式「Dolby Digital」とマルチプレクス「TS」の組み合わせが必須です。

                              また、音声を「5.1ch」で書き出す場合は、オーディオ形式「Dolby Digital」とコーデック「SurCode Dolby Digital」を選択しますがさらに追加投資(?万円)が必要になります。

                               

                              ③少しでも高画質にする点

                               

                              ・最高レンダリング品質を使用  私の経験からですが、ハイビジョン編集して、Blu-rayディスクに書き出す場合は使用していません。ハイビジョン編集してDVDに書き出す時はチェックを入れています。このフローの時は 解凍→トランスコード→圧縮工程が入るため、画質が悪化しますのでこれを防止する目的でチェックを入れています。前にも記載しましたが、時間が数倍ほどかかります。

                              ・最高深度でレンダリング  こちらはチェックを入れたことはありません。説明資料が見つからず、使用方法が分かりません。

                              ・ビデオカメラの撮影で、FXモードを使用する方法もあります。このモードは、動画記録画素数 1920×1080pixel、フレームレート 60i、動画記録レート 約24Mbpsで、画質が向上する半面、撮影時間は短くなります。

                               

                              と言うところでしょうか。

                              • 12. Re: Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法
                                hino-sangiming Level 1

                                こんばんは。

                                 

                                詳しくご説明いただきありがとうございました。

                                教えて頂いた内容を参考に、作業を進めていきたいと思います。

                                本当にありがとうございました。

                                • 13. Re: Win版CS6 Premiereで作成した動画を使用し、EncoreでBlu-Ray Discを作成する方法
                                  150kw Most Valuable Participant

                                  こんばんは

                                   

                                  たぶんうまくできると思います。

                                   

                                  「回答」マークをクリックして頂き、有難うございます。もうすぐ大台に乗ります(笑)。