0 返信 最新の回答 日時: Mar 31, 2015 1:03 AM ユーザー:てらいち

    AdobeReader11.0.10をJavaからアプリケーション起動すると、操作時フリーズする

    てらいち

      【実施環境】

      ・OS:Windows7

      ・AdobeReader:11.0.10

       

      【内容】

      AdobeReader11.0.03から11.0.10へアップデートしたところ、

      Javaのruntime.exec関数からAcroRd32.exeを起動すると、AdobeReaderは起動するのですがその後の操作でフリーズします。

      原因としては、AdobeReader11.0.10でアプリケーションを起動すると、

      標準出力として大量メッセージが出力されるためのようです。

      (AdobeReader11.0.03では標準出力がでることはなかった。

      また、各AdobeReader11内のパッチバージョンで動作を確認したところ、AdobeReader11.0.09からフリーズする事象が発生し始めたため、

      11.0.09で追加した機能が直接的な原因であると思われる)

      標準出力にでた内容は以下の通りです。(抜粋)

       

      -------------------------------------------

      AddProc 5FC59E06 DoAVAppUpdateCommandUI AVApp.cpp 15

      AddProc   5FB1B9C6 DelayedCreateAnnotListsProc AVApp.cpp 0

      AddProc   5FC91FF2 RememberedViewsRestartProc AVApp.cpp 100

      AddProc   5FB1B7B0 AppLaunchTypeLateInit IPMInit.cpp 0

      AddProc   5FB1B47B registerAPIs  BHMgr.cpp 0

      AddProc   5FB1B2AB ServicesPluginEarliestLateInitProc ServicesPlugin.cpp 0

      AddProc   5FBDDCFF proc  AVBaseView.cpp 0

      AddProc   5FC8FFF4 SPACreateFlashViewAtIdle SpaTaskPane.cpp 10

      AddProc   5FB1AF35 LogSigninInfoDelayedProc ServicesPlugin.cpp 0

      AddProc   5FC913ED PreCacheDelayedProc ServicesPlugin.cpp 0

      AddProc   5FB1A8FD OpenLastOpenedFileIdleProc AVDoc.cpp 1

      AddProc   5FC5D5F1 SendLateInitializationIdleProc AVInit.cpp 10

      AddProc   5FB1A836 AutoSaveDocsIdleProc  AVDoc.cpp 500

      AddProc   5FB1A5CD SetMenuColorDelayProc WVMDIFrame.cpp 0

      ・・・・

      -------------------------------------------

       

      【確認したいこと】

      ①AdobeReader側の設定で当事象を回避する方法はありませんでしょうか?

      (事象解決自体はJavaの子プロセスとならないように起動することでできるので、アプリ側対応による対処方法はわかっています。)

      ②AdobeReaderの過去バージョンからの想定内の差異なのでしょうか?