2 返信 最新の回答 日時: May 9, 2015 8:42 AM ユーザー:アクラ

    カメラ内部で行ったHDR画像が勝手に修正されてしまいます

    アクラ

      ペンタックスK-3を使って、カメラ内部でHDR撮影をしたRAW画像を読み込むと

      修正をかけていないにも関わらず、カメラ撮影時の色味とは変わってしまいます。

      おそらく、読み込んだときにライトルームが

      HDR合成する前の露出を上げた画像と下げた画像の内部データから自動修正をかけていると思うのですが

      右タブの初期設定に戻すをかけても撮影時の色味には戻りません。

      Photoshopを使っても同様の現象が起こりますが、他のソフト(ペンタックスに付属していた現像ソフトや、IrfanViewなどのビューソフト)

      では元の色味のまま見ることができます。

      自動修正させずに元の色味のまま読み込みさせる方法はありませんでしょうか。

        • 1. Re: カメラ内部で行ったHDR画像が勝手に修正されてしまいます
          yukinyaa Level 4

          HDR画像を作成出来るカメラは多くなりましたが、PENTAXがHDRを1枚のRAWで保存できるとは知りませんでした。
          キヤノンではカメラ内での合成ファイルはJPEGになってしまいます。
          以下、ご存じない方に、PENTAXの

          サイトからコピペ。

           

          「露出が異なる3枚から、広階調な1枚を生成。シーンに応じて露出の振り幅を調整できるほか、画像間のわずかな構図のズレをカメラが自動で位置補正するため、手持ちでもHDR撮影が楽しめます 。また、素材となる3枚は、RAWで保存しておき、独立した作品として展開し直すことも可能。ひとつのRAWファイルに3枚分をまとめて保存するため、データの管理が容易です。」

           

          LightroomもCC/6から、HDRに結合したファイルをDNGで保存できるようになりましたが、PENTAXではすでに可能だったのですね。

          PENTAXのHDRはDNGで保存すればLightroom4でも現像出来るとのこと。
          なんだ、ずいぶん前からPENTAXでは出来たんじゃん(笑)と驚きました。

           

          さて、PENTAXのRAWは、DNGですか?PEFですか?
          いずれの形式でもLightroomでは読めるようですが、HDRではないRAWを読み込んだ時の色味はいかがでしょう?

           

          これはどのメーカーのRAWファイルに対してもそうですが、現像するアプリケーションによって色味は変わって来ます。

          AdobeのCamera Raw/Lightroomは同じですが、Capture One、DxO Optics Pro、SILKYPIXなどでは全て違いますし、メーカー純正ソフトでの発色も異なります。

          メーカー純正RAW現像ソフトは、カメラJPEGとほぼ同じ色調になりますが、純正アプリケーションを持たずSILKYPIXのOEM版をバンドルしてるメーカーでは、同梱ソフトではJPEG の色調を再現できなかったりもします。

           

          ご存じかとは思いますがおさらいをしておきますと、LightroomはRAWデータを読み込んだ後、Camera Rawの現像アルゴリズムで展開したプレビューファイルを生成します。

          読み込み時に高速に表示するため、最初RAWに埋め込まれているプレビューを使ってサムネールを表示することもありますが、その後Lightroom用の標準プレビューに置き換わっていきます。
          たいていの場合、この埋め込みプレビューとLightroomのプレビューは、はっきり違いが分かるほどに変化します。

           

          PENTAXのHDR-RAWファイルが、どのような構造になっており、Lightroomがそれをどう解析しているのか分かりませんが、カメラや純正ソフトで見た場合は、ファイル内の埋め込みプレビューを使って表示していると思います。

          埋め込みプレビューは、撮影時にカメラ内で生成されています。

          Lightroomに読み込むとその色味とは異なった表示になるとのことですが、開いた時点で自動修正されたような色味になるとしたら、それはLightroomがHDR-RAWを解析した、 Lightroom独自の標準プレビューだと思います。

          残念ながら読み込んだ後は標準プレビューしか表示出来なくなるので、埋め込みプレビューでの色調はLightroomでは見られなくなると思います。

           

          色味が変化しても現像設定のスライダなどが動いていなければ、その状態が「Lightroomにおける初期設定」の色調なので、初期化ボタンを押しても変化は起こりません。

           

          といったことではないかと思うのですが、外していたらご容赦下さい。

           

           

          尚余談ですが、Lightroom cc/6の新機能のHDRは、結合のプレビューダイアログで「自動階調」にチェックを入れて結合すると、自動補正がかかった状態で開きます。

          この場合は初期化ボタンを押すと色調が大幅に変化し、HDRに結合したDNGでありながら、もとの合成素材に使ったファイルのようなプレビューになってしまいます。
          なので、PENTAXのHDRファイルと同じではないかも知れませんが・・・・。

          • 2. Re: カメラ内部で行ったHDR画像が勝手に修正されてしまいます
            アクラ Level 1

            ありがとうございます。

            詳しく問題点を解説していただき大変わかりやすかったです。

             

            素直にペンタックスに付いてきた現像ソフトでpng現像して、あとはPhotoshopでなんとかするしかなさそうですね…