0 返信 最新の回答 日時: May 28, 2015 3:53 PM ユーザー:igaraso

    premiere proからauditionを開こうとすると「バイトストリームタイプがサポートされていません

    igaraso Level 1

      premiere pro ccで編集したシーケンスを、auditionへ送信して簡単なノイズ処理やラウドネス測定作業を主にしております。

       

      今回auditionを立ち上げようとすると表題のように「バイトストリームタイプがサポートされていません」と警告表示が出てaudition、premiereがフリーズ状態になります。

      警告表示を見るとpsdだったりpngだったりで、確かにフォトショップからの静止画データやアフターエフェクトのコンポジションを使用しておりますが、

      音の編集とは関係ないように思えるのですが…どなたか解決方法をご存知ないでしょうか。

       

       

      試みたことは、

      ・omfやaiffに書き出しをしてauditionを起動→ファイルエラーとなって開くことができませんでした。

      ・premiere上でレンダリングファイルを一旦削除して、再レンダリング

      ・premiereシーケンス新規作成して、コピーペーストも試してみましたが

      →いずれも状況は改善されませんでした。

      ・ウイルススキャン、javaの更新(java8 update45)→改善せず

      ・メディアキャッシュの削除(pr,ae,au)

      ・auditionの再インストール

      →audition単体では無事に開けましたが、premiereカラーバーのみのシーケンスを作成。

      編集/audition/で開くと、

      クラッシュした以前のデータを執拗に開こうとします。(カラーバーのみのファイルになりません)

       

      そもそも以前強制終了したセッションの扱いとして「継続」「削除」「キャンセル」のうち

      どちらを選択したら良いのでしょうか。

      いずれを選択してもクラッシュしたデータを執拗につかみに行きます。。。

       

       

      メディアエンコーダー経由で映像の書き出しは出来るのですが、

      音声はwav形式でラウドネス測定をして納品しないといけないので

      困っております。(現状、omfなどに書き出して他の環境に引き渡すこともできないです)

       

      PC:PC-LL750RSW

      OS:windows8.1 64bit

      メモリ:16GB

      CPU:Intel core i7-4700MQ 2.40GHZ

      GPU:Intel HD Grapics4600

       

      2015/0529/0648時点で試したことを追記しました

      2015/0529/0750追記しました

      photoshopとauditionを再インストールpremiere新規プロジェクトでカラーバーのみのシーケンスを作成

      無事にauditionでカラーバーのみのファイルが作成できました。

      adobeサポートからサンプルファイルの提出を求められましたが、納期が迫っておりますので

      まずはプロジェクトを作り直します。ご覧いただいた方、ありがとうございました。