2 返信 最新の回答 日時: Jun 18, 2015 7:15 PM ユーザー:yukinyaa

    Lightroom でELEMENTSのように日付を印刷することは可能でしょうか

    sary0911

      Lightroomの体験版を利用中ですが、photoshop elementsのように印刷時に日付を印字することは可能でしょうか。

      可能であればやりかたをご教示いただけると助かります。

        • 1. Re: Lightroom でELEMENTSのように日付を印刷することは可能でしょうか
          yukinyaa Level 4

          PhotoshopElementsでどの様な形で日付を入れることが出来るか知らないのですが、Lightroomでは画面の外側になら「写真情報」として日付を入れることは可能です。

           

           

          プリントモジュールの「ページ」タブで「写真情報」にチェックを入れ、右の上下三角をクリックして、その中から「日付」を選ぶと画面の下に日付が入ります。

          (下の画像はクリックすると拡大されて文字がはっきりします。)

          LightroomScreenSnapz085.jpg

           

           

          日付の表示の仕方は、「編集…」をクリックして「テキストテンプレートエディター」を開き、日付(Year Month Date)の横にある三角をクリックすると、ほかの表示の仕方が選べます。
          ですが、役に立ちそうなものは、あとはその下の二つくらいです。

          上記の写真で日付(YYYYMMDD)を選ぶと、20150610と表示され、日付(YYMMDD)のほうは、150610と表示されます。
          年月日の間にピリオドなどは入らないので、ちょっと日付と分かりにくいかも知れません。

          日付(Year Month Date)表示の場合も、西暦の最初の二桁が表示されないので、日本だと西暦なのか年号なのか迷いますね。

          さすがにアメリカのソフトなので、年号表記には対応していないようです。

          LightroomScreenSnapz086.jpg

          日付以外の項目も同時にプリントすることは可能です。
          また、カスタムテキストによって任意の文字を入れることも可能です。
          一回ごとに設定しないといけない(画像情報から自動的に表示されるのとは異なる)ですが、自分で2015年6月10日とか、平成27年6月10日と入れることも可能です。

          ただ、文字は中央揃えになるようで、右に寄せたりは出来ません。
          また、写真情報が長くなると二行になる場合もあります。

           

           

          上の例では、用紙はL判フチあり設定でしたが、用紙設定でフチなしを選択、上下左右のマージンを0にし、セルの大きさを最大に設定しても、日付を入れると下には余白が入ります。

          LightroomScreenSnapz087.jpg

          なるべく余白を少なくしたい場合は、写真情報の下にあるフォントサイズを小さくすれば余白も小さくなりますが、フチなしの場合はプリント時に周囲は一回り分くらい切れてプリントされますので、あまり小さくすると切れてしまうかも知れません。

          • 2. Re: Lightroom でELEMENTSのように日付を印刷することは可能でしょうか
            yukinyaa Level 4

            写真情報を使って、データに記録された撮影日を自動的に記載する方が便利だとは思いますが、余白が出来てしまうので、画面の中に文字を入れたい場合はIDプレートをカスタマイズして文字入れをすることも出来ます。

             

            LightroomScreenSnapz088.jpg

             

            IDプレートの編集は、文字が表示されている枠内の右下三角をクリックすると、下の方に「編集…」と出ますので選択します。

             

            LightroomScreenSnapz089.jpg

             

            IDプレートエディターで、任意の文字を打ち。フォント、サイズ、色を設定します。
            文字の大きさは画面に表示される点線枠を拡大縮小することによっても変えられますので、フォントサイズはあまり気にしなくても大丈夫です。
            色は、右の二重四角をクリックすると、色を選ぶウインドウが出ます。

             

             

            IDプレートを使う場合は、画面の任意の場所に、任意の大きさで、任意の文字を入れることは出来ますが、画像情報から日付を入れているわけではないので、違う日付の写真に対しては、その都度書 き直さなければいけません。

            一度作成したテンプレートは、「カスタム」の横の矢印をクリックして出るメニューに「別名で保存…」というのがありますので、名前を付けて保存しておくと、次回使うときに便利です。

             

            IDプレートは、もともとは撮影者クレジットなどを入れるために考案されましたが、カスタマイズして日付以外にも任意の文字入れも可能です。
            手間はかかりますが、記念写真などに日付以外に撮影場所とか写っている人の名前なども入れておくと、メモとして便利かも知れません。

             

             

            あともう一つ、画像内に任意の文字を入れる方法として。「透かし」を使う方法もあります。