1 返信 最新の回答 日時: Oct 14, 2015 2:37 PM ユーザー:butada

    DVDが書き込めずISOすら作成されません

    q8k1

      作成した映像をDVDに書き込もうとすると、エンコードはできるのですが、書き込みの途中で中断されます。

      ISOイメージで保存しようとしても、中断されてしまいます。(表示上は完了したことになっている)

      動画の長さや編集に関わらず、同じ症状が出ています。

      設定の問題なのでしょうか?

      手がかりを教えてください。よろしくお願いいたします。

        • 1. Re: DVDが書き込めずISOすら作成されません
          butada

          ISOが作成されない件、私も困っており、調べていましたが解決しましたので
          お役に立てるのではないかと思いましたので投稿させて頂きます。

           


          フォーラムの中を日本語で検索しても解決策が見つからなかったので、
          英語で探したところこちらのスレッドが見つかりました。

           

          https://forums.adobe.com/thread/1637558

          Have you gone through looking at the issue with and with the preference Intel HD Graphics 2000 and Higher disabled? Have you
          gone through what Willem Reus has described in post 2? Have you looked at deletion of the Adobe Premiere Elements Prefs file or the
          whole 13.0 Folder in which the Adobe Premiere Elements Prefs file exists?

           

          要するに以下の操作を実施したところ、
          ISO作成操作後にISOが作成されるようになりました。
          3.34GBのISOです。

           

          1.以下のファイルを別の名前に変更する
          C:\Users\<ユーザ名>\AppData\Roaming\Adobe\Premiere Elements\13.0\Adobe Premiere Elements Prefs
          例:
          変更前:Adobe Premiere Elements Prefs
          変更後:Adobe Premiere Elements Prefs_bk_20151013

           

          2.以下のチェックを外す。
          編集 - 環境設定 - 一般 - ハードウェアアクセラレーションを使用(Intel HD Graphics 2000 以降で動作)

           

          尚、この操作をする前までは、小さいISOファイル(50MB)は作成できていたのですが、
          大きいISOファイルは作成できていませんでした。

          みなさんのお役に立てば幸いです。

           

          私の環境:
          ・Windows 10 (Windows 8.1からのアップグレード)
          ・Premiere elements 13 (DellラップトップPCに付属)
          ・メモリ:16GB
          ・HDD:500GB以上の空き
          ・追加プラグイン:なし