0 返信 最新の回答 日時: Jul 31, 2015 12:38 AM ユーザー:kage62986575

    Adobe Reader XI 管理者権限無し/UAC無効での自動アップデートについて

    kage62986575

      初投稿となります。乱文ご容赦ください。

       

      Windows7環境にてユーザーに管理者権限無し・UAC無効の状態で自動アップデートできないかを調べております。

      同様の方がいらっしゃればご教授いただけないでしょうか。

       

      <質問内容>

      AdobeサイトのFAQにて

      https://helpx.adobe.com/jp/acrobat/kb/cpsid_84043.html

      -------FAQ抜粋ここから----------

      Windows 7/Vista で Acrobat/Adobe Reader Updater を使用するには管理者ユーザーでのログオンが必要ですか?

      通常は必要ありません。64 ビット版 Windows における Updater の動作は、ユーザーアカウント制御機能(UAC)が有効かどうかで変化します。

      -------FAQ抜粋ここまで----------

      と記載があったので「32ビット版」は関係ないと思ったのですが、

      以下の環境でテストしたところ、32/64ビット問わず管理者権限無しのユーザーには

      まず「UACが有効」であることが必須条件のようなのですが、

      UACを無効にしたままでの方法はあるのでしょうか。

       

      <端末環境>

      OS :Windows 7 Professional 32bit版

      Soft:Adobe Reader XI(11.0.3)

      レジストリ:"HKLM\SOFTWARE\Adobe\Adobe ARM\1.0\ARM"

             "iCheckReader"を"0"⇒"3"に変更

       

      <テストした内容>

      1.管理者権限無しのユーザーの場合

       ①UAC無効

        ⇒アップデートされず

         ※レジストリ上の"iCheckReader"は"3"になっているのですが、

          アプリ側のメニューから[編集]-[環境設定]-[アップデーター]にて

          「アップデートのダウンロードやインストールを自動的に行わない」が

          選ばれており、かつ「自動的にアップデートをインストール」を選んでも

          再度開いた際に反映されていない。

        

       ②UAC有効

        ⇒タスクトレイに「アップデートの準備ができました..」と表示され、

         バルーンをクリックし、手動でのアップデートができることを確認(しかし、自動的にはされない)

         ※アプリ側のメニューも「自動的にアップデートをインストール」になっている

       

      2.管理者権限有りのユーザーの場合

       UAC有効・無効問わず、自動的にアップデートされることを確認