2 返信 最新の回答 日時: Sep 14, 2015 11:13 PM ユーザー:dai_dai

    動画で分からなかった所だけ質問します。※長文ですが分かる方よろしくお願いします

    kristens69035088

      ・説明

      Adobe MuseでWebサイトを制作する | Adobe Muse CCチュートリアル

      Muse単体で購入予定で、動画を全て見て作成公開までの手順を学びました。

      その中で分からなかった部分があり、質問させて頂きます。

       

      分からない部分は、

      サイトを本番環境に移行

       

      この動画の02:00の前後、契約成立後の内容が、横文字一色で理解できません。※初心者です

       

       

       

      -----------------------------------------------------------------------

      下記は、2分以降を自分なりにまとめた内容です。

      02:00~

      >右上パブリッシュ>サイトネーム>一時的にカタリストに公開し、クライアントへ提案>デザイン気に入ってフォームも送信テストしてクライアントがいいですね。採用しましょうと言えば >契約成立!

      >クライアントがホスティングサイトとFTPアカウントを持ち、既にドメインも購入してるかもしれません。その場合はクライアントのFTPアカウントで完成したコンテンツをアップロート ゙し公開できます。

      >クライアントからFTPアカウント情報を取得してください(ない場合はホスティングアカウント作成してファイル>FTPホストにアップロード選択)>私のアカウントはドメイン登録済 なので、ホスティングサーバー情報入力

      03:00~

      >FTPサーバー:~.com/ユーザー名/パスワード/Next>サブフォルダを作成できるので、クライアントには見せずに本番のホスティングプラットフォームでデザイ ンをステージングできます。

      >ドメインネーム:~.com フォルダ:/stage としてステージング用サブディレクトリにすれば親サイトは変更されません。サブフォルダにパブリッシュされるだけです。

      >全て完了したらサブフォルダを削除し、必要ならばルートにパブリッシュします。>OK>レンダリングを待つ>アップロード先確認OK>ホスティングプラットフォームへア ップロード完了

      >今後もデザイン編集/調整/ページ追加は、全てMuseで出来ます。>FTP送信のたびに、送信元と送信先のファイルが比較され変更点のみがアップロードされます(毎回サイト全 体を変更する必要はない)

      >これ以上学ぶ(スマホデザイン/SEO/スクロール効果等)場合は、muse.adobe.com

       

       

      下記は、2分以降の字幕を書き起こしただけの内容です。

      質問は参考にしやすいよう行番号をふりました。(動画自体はほぼ操作せず動かない)

       

      02:00~ 「いいですね、採用しましょう」とクライアントが言えば

      1 契約成立です

      2 クライアントがホスティングサイトとFTPアカウントを持ち

      3 既にドメインも購入しているかもしれません

      4 その場合は、クライアントのFTPアカウントで

      5 完成したコンテンツをアップロードし、公開できます

      6 クライアントからFTPアカウント情報を入手してください

      7 ない場合は、ホスティングアカウントを作成して、

      8 ファイル/FTPホストにアップロードを選択します

      9 私のクライアントは、ドメインを購入済みなので

      10 ホスティングサーバー、GoDaddyの情報を入力します

      11 ドメインは、katiesbakerycafe.com

      12 私のユーザー名は、musedesigner

      13 パスワードを入力します

      14 ここをクリックすると、ユーザー名とパスワードを保存できます。

      15 サーバーと交信して

      16 アカウントを認証します

       

      03:00~ サブフォルダーを作成できるので、クライアントに見せずに

      17 本番のホスティングプラットフォームで

      18 デザインをステージングできます

      19 もう一度クライアントのドメイン

      20 katiesbakerycafe.comを入力します

      21 作成したサイトプランで使用するためです

      22 Google等の検索エンジンや

      23 コンテンツの巡回プログラムを

      24 最適化するのに使用します

      25 そこにドメインを追加します

      26 フォルダーは、ステージング用サブディレクトリにします

      27 そうすれば全体の親サイトは変更されません

      28 サブフォルダーにパブリッシュされるだけです

      29 すべて完了したら、サブフォルダーを削除し

      30 必要ならば、ルートにパブリッシュします

      31 「OK」をクリックします

      32 レンダリングの完了を待ちます

      33 アップロード先を確認するメッセージが表示されます

      34 問題ないので「OK」をクリックします

      35 指定したホスティングプラットフォームのサブフォルダーに

      36 HTML,CSS,JavaScriptがすべてアップロードされます

      37 これでクライアントと共有できます

      38 ホスティングプラットフォームへのアップロードが完了しました

      39 今後も、デザインの編集や微調整、ページの追加は

      40 すべてMuseでできます

      41 FTP送信のたびに、送信元と送信先のファイルが比較され

      42 変更点のみがアップロードされます

      43 毎回サイト全体をアップロードする必要はありません。

      44 これでMuseを使ったウェブデザインの完成です

      45 Museは使いこなすほど、楽しくなります

      46 もっと知りたいと思ったら、muse.adobe.comにアクセスしてください~以下最後まで省略

      -----------------------------------------------------------------------

       

      ・質問 ※ ()内は、関連する行番号

      02:00

      質問①

      (2,3) クライアント側でホスティングサイトとFTPアカウントとドメインの3つが必要。

      (4,5) クライアント側でドメインを持ってる場合→FTPアカウントを聞いて公開

      という認識でいいですか?

       

      質問②(7,8,9)私のアカウントはドメイン登録済というのは、どういう事でしょうか。その前にドメイン持っていない前提で話していたと思ったのですが…動画見てると話の区切りが明確で ありません。

      質問③(10)ホスティングアカウントは、ホスティングサイトに登録したそのアカウントの事ですか?ホスティングサーバーは、そのホスティングサイトから提供されたサーバー名です か?(しかし動画の入力欄だとFTPサーバーという名称だった)

       

      03:00

      質問④(03:00~)先程、FTPサーバー/ユーザーID/パスワードを入力し公開したのに、何故再度入力しているのですか?

      質問⑤(03:00~)アップロードをするためのアカウント認証で、なぜフォルダがでてきたのですか?しかもサブフォルダ。

      質問⑥(03:00~17,18、19)ホスティングプラットフォームでデザインをステージングとは、具体的にどういう意味ですか?なぜクライアントに見せないのですか?

      質問⑦(26)ステージング用サブディレクトリにすれば…ステージング用サブディレクトリとは何ですか?フォルダ:/stage←これがそうなのだと感覚的に分かりますがい まいち理解できません。

      質問⑧(28)サブフォルダにパブリッシュとは何ですか?パブリッシュは、公開という意味だと思ったのですが…

      質問⑨(30)全て完了したらサブフォルダを削除し、必要ならばルートにパブリッシュします。…何故せっかく作ったサブフォルダとやらを削除するのですか? ルートにパブリッシュするとはどういう意味ですか?

      質問⑩(38)ホスティングプラットフォームへアップロード完了…最初からホスティングプラットフォームという所へのアップロード手順だったのですか?私は、普通にWEBにア ップロードして、公開したいのですが…

       

      以上です。半角で色々書きなぐってしまいましたが、よろしくお願いします。

      また、これらのアップロード関連を理解するのに役立つキーワードがあれば調べたいので教えてください。

        • 1. Re: 動画で分からなかった所だけ質問します。※長文ですが分かる方よろしくお願いします
          marukame Level 2
          私は、普通にWEBにア ップロードして、公開したいのですが…

          >自己表現のためにサイトを公開したいということですよね?だとするとこの動画の内容は完全に理解する必要はないです。クライアントという単語が出ているように、ビジネスの内容が絡んでます。 もっと手っ取り早くやりましょう。

           

          あなたがサイトを公開するまでに必要なことは、まず国内のサーバ会社と契約すること。

          ロリポップでもさくらインターネットでもなんでもいいです。

          そして、

          Adobe Muse ヘルプ | Adobe Muse サイトをサードパーティのホスティングサービスにアップロード

          このページに従って設定するだけです。

          ただ恐らくあなたはFTPの仕組みを理解していないと思うので、設定でつまづくことがあるでしょう。

          その時はまたここに投稿するか、Adobeのサポートを利用するといいと思います。

          FTPについて理解を深めたければ、インターネット上で情報収集することです。

          • 2. Re: 動画で分からなかった所だけ質問します。※長文ですが分かる方よろしくお願いします
            Level 2

            質問1回答.クライアント側でホスティングサイトととFTPアカウントとドメインの3つが必要という認識で間違いありません。

            クライアント側でホスティングサイトを持っている場合、FTPアカウントを聞いて公開します。

            質問2回答.このビデオの制作者の場合を指しています。「私のクライアントは~」の部分ではこの制作者のクライアントはドメインを購入済みなので、そのドメインで作業を進めています。

            質問3回答.ホスティングアカウントは、ホスティングサイトに登録したそのアカウントの事で間違いありません。ホスティングサーバーとは、ホスティングサイトが使用しているサーバーを指します 。FTPサーバーは、ホスティングサーバーにファイルを転送する際に使用するサーバーで、WEBサーバーと同じアドレスに場合も多くあります。

            質問4回答.この画面ではドメイン名とフォルダ名の入力と、ファイル全てまたは変更したもののみアップするかの選択を行います。

            質問5回答.ここではサーバー上のどのフォルダにアップするかという指定を行います。ホスティングサーバー会社から指定されているフォルダ、またはさらにその中のフォルダにアップしたい場合は そのフォルダを指定します。

            質問6回答.まだ制作途中やテスト用のサイトをサーバーの別フォルダにアップして確認できることを意味しています。制作途中やテスト用のため、クライアントの誤解を避けるために見せない場所に アップする場合を想定しています。

            質問7回答.まだ制作途中やテスト用のサイトをアップしておくためのフォルダを指します。

            質問8回答.ここでのパブリッシュとは、ホスティングサーバー上に必要な各ファイル(HTML、CSS、JavaScript等)をアップすることです。

            質問9回答.サブフォルダは制作途中やテスト用のためのフォルダですので、本番用にパブリッシュするには、サブフォルダではなく通常公開用の一番上のフォルダ(ルート)にアップします。

            質問10回答.ここでのホスティングプラットフォームとは、webで公開するためのサーバー環境を指します。

             

             

            このビデオではwebサーバーへのwebのアップロード・公開手順を紹介していますが、制作途中・テストの段階で一度ステージング用のフォルダにアップするという手順を行っています。

             

             

            marukameさんが仰る通り、サーバー会社と契約していただいて、ヘルプページの内容の通り進んでいただければweb上で公開できますので、ご確認いただければと存じます。

            1 人が役に立つと言っています