2 返信 最新の回答 日時: Sep 20, 2015 6:58 PM ユーザー:豪華三貫盛り

    Windows 10 で再インスツールが出来ず、

    摩利夫坂62724646

       

      Adobe Premiere Elements 10を

      インスツールすると下記のウィンドウが開かれ

      ンスツールが出来ない。

       

       

      Adobe Photoshop Elements 10

       

      は正常にインスツール出来る。

       

       

      Windows ® インストーラー. V 5.0.10240.16386

       

       

       

      msiexec /Option <必須パラメーター> [省略可能なパラメーター]

       

       

       

      インストール オプション

       

                    </package | /i> <Product.msi>

       

                                  製品をインストールまたは構成します。

       

                    /a <Product.msi>

       

                                  管理用ツール - ネットワーク上の製品をインストールします。

       

                    /j<u|m> <Product.msi> [/t <変換一覧>] [/g <言語 ID>]

       

                                  製品をアドバタイズします - すべてのユーザーには m、現在の

       

                                  ユーザーには u を指定します。

       

                    </uninstall | /x> <Product.msi | 製品コード>

       

                                  製品をアンインストールします。

       

      表示オプション

       

                    /quiet

       

                                  Quiet モード - ユーザーの操作なし

       

                    /passive

       

                                  無人モード - 進行状況バーのみ

       

                    /q[n|b|r|f]

       

                                  ユーザー インターフェイスのレベルを設定します。

       

                                  n - なし

       

                                  b - 基本

       

                                  r - 簡易

       

                                  f - 完全 (既定)

       

                    /help

       

                                  ヘルプ情報

       

      再起動オプション

       

                    /norestart

       

                                  インストール完了後に再起動しません。

       

                    /promptrestart

       

                                  再起動が必要な場合は、ユーザーに再起動を要求します。

       

                    /forcerestart

       

                                  常に、インストール後コンピューターを再起動します。

       

      ログ オプション

       

                    /l[i|w|e|a|r|u|c|m|o|p|v|x|+|!|*] <LogFile>

       

                                  i - 状態メッセージ

       

                                  w - 致命的ではない警告

       

                                  e - すべてのエラー メッセージ

       

                                  a - 操作のスタートアップ

       

                                  r - 特定の操作の記録

       

                                  u - ユーザーの要求

       

                                  c - UI パラメーターの初期値

       

                                  m - メモリ不足または致命的な終了に関する情報

       

                                  o - ディスク領域不足メッセージ

       

                                  p - ターミナルのプロパティ

       

                                  v - 詳細出力

       

                                  x - 詳細デバッグ情報

       

                                  + - 既存のログ ファイルに追加

       

                                  ! - 各行をログにフラッシュ

       

                                  * - v オプションと x オプションを除くすべての情報をログに記録します。

       

                    /log <ログ ファイル>

       

                                  /l* <ログ ファイル> と指定したときと同じ情報がログに記録されます。

       

       

       

      更新オプション

       

                    /update <Update1.msp>[;Update2.msp]

       

                                  更新を適用します。

       

                    /uninstall <修正プログラム コード GUID>[;Update2.msp]

       

                    /package <Product.msi | 製品コード>

       

                                  製品の更新を削除します。

       

      修復オプション

       

                    /f[p|e|c|m|s|o|d|a|u|v] <Product.msi | 製品コード>

       

                                  製品を修復します。

       

                                  p - ファイルが見つからない場合のみ

       

                                  o - ファイルが見つからない、または古いバージョンが

       

                                      インストールされている場合 (既定)