20 返信 最新の回答 日時: Mar 2, 2017 6:45 AM ユーザー:assause

    Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない

    man_ray_1974 Level 1

      お世話になります。

       

      iMac (27-inch, Late 2013)に最新Mac OSのEl Capitanをインストールしたところ、InDesign CS6が起動できなくなりました。

      Illustrator CS5も起動できません(Illustrator CS6、Photoshop CS6は起動できました)。

       

      解決策をご存知でしたら、お教えください。

       

      よろしくお願い申し上げます。

        • 1. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
          man_ray_1974 Level 1

          【追記】なぜかInDesign CS4は起動できます

          • 2. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
            t.m.c_nagoya Level 1

            私も

            同じ症状です。アプリをアンインストールし、インストールし直しましたがやがり起動しません。

             

            adobeの方、ご返信下さい。

            • 3. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
              assause Most Valuable Participant

              OS X El CapitanではCS6以下のバージョンについては動作保証外扱いですので、

              動作する・しないは自己責任の範囲になります。

               

              ソフトをアンインストールせずにOSのアップデートを行ったとしましたら、

              一旦アンインストールしてCleaner Toolを実行してみたうえで

              再インストールすると改善される可能性はあります。

              (ただしそれについても自己責任です)

              Adobe Creative Cloud Cleaner Tool を使用してインストールに関する問題を解決する

              • 4. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                silvernuts Level 1

                ちょとダマシダマシ、という感じですが、起動するようになりました。

                 

                メニューバーのCreativeCloudからアンインストール→

                CS6を新規にインストール→アップデートがあれば更新→

                起動→

                ヒントのウインドウで新規ドキュメント→

                OK

                 

                ヒントのウインドウを無視して閉じてしまうと落ちてしまいます。

                「次回から開かない」をチェックして新規にドキュメントを作ったら起動できました。

                今後どうなるかわかりませんが。

                • 5. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                  man_ray_1974 Level 1

                  【補足】

                  CS4(Design Standard)は全て動作します。

                  CS5(Design Standard)はPhotoshop以外動作せず。CS6(Design Standard)はInDesign以外動作します。

                  なお上記全てのソフトについて、アンインストール後、再インストールしての結果です。

                  • 6. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                    yo-2013 Level 1

                    わたしの場合はアップグレード後もとりあえず動作はしましたが、

                    当初は起動に時間がかかり、ドックの表示もかなりもたつきがあったため調べてみたところ、

                    Java for OS X 2015-001をインストールすると動作するという報告を見つけたためインストールしてみました。

                    Javaをインストール後もその状態は続きましたが、

                    翌日になったらどういう訳か問題なく動くようになりました。

                     

                    Java for OS X 2015-001

                    • 7. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                      akatsuki_pocket Most Valuable Participant

                      新規にインストールされたとのことですが、アップデータは適用できましたか?

                      私の環境では、10.9ではCS4のアップデータが適用できませんでした(10.10は未確認)。

                       

                      インストールして起動できてもアップデータが適用できないと仕事では使えないので、

                      できたらその結果も教えていただけないでしょうか?

                      • 8. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                        man_ray_1974 Level 1

                        InDesign CS6 無事起動及び動作確認できました!

                         

                        El Capitanのインストール後、一旦CS6(全てのソフト)をアンインストールし再インストール。

                        Java for OS X 2015-001も再インストール。そしてInDesign起動時に、

                        環境設定ファイルの再作成(control+shift+option+command)を数回することにより

                        無事起動できました!


                        皆さんありがとうございました!


                        環境設定ファイルの再作成↓

                        おかしいなと思ったら:Mac OS 版 InDesign CS6

                        2 人が役に立つと言っています
                        • 9. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                          t.m.c_nagoya Level 1

                          私が実行したこと。

                           

                          MAC OS 10.11を入れたらそれまで使えていたCS6(パーケージ版)のうちIN DESIGNが起動しなくなりました。

                          アンインストールで削除後、Machintosh HDのlibraryやユーザーのlibraryをはじめ、com.adobe〜から始まる関連書類や環境設定に関するものを全て捨てて、

                          再度インストールをしまた。その結果、IN DESIGNが起動しましたが、何か作業をしようとすると「メモリー不足」との表示が出て、一切、操作できませんでした。

                          なおAcrobat X は起動できず。(当初は動いていましたが再インストースで起動しなくなりました)

                          イラレとフォトショップは起動できました。こちらは操作もできます。(ただ作業を続けたらどうなるかはわかりません)

                           

                          以上のことから10.11アップデートはあきらめて、OSを10.10に戻してしまい、CSアプリをインストールすることにしました。

                          なお、CS6再インストール後のアップデータは起動、ダウンロード・インストールは可能でした。

                           

                           

                          (株)ティ・エム・シー                                          

                           

                            谷 義和

                          • 10. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                            t.m.c_nagoya Level 1

                            私が実行したこと。

                             

                            MAC OS 10.11を入れたらそれまで使えていたCS6(パーケージ版)のうちIN DESIGNが起動しなくなりました。

                            アンインストールで削除後、Machintosh HDのlibraryやユーザーのlibraryをはじめ、com.adobe〜から始まる関連書類や環境設定に関するものを全て捨てて、

                            再度インストールをしまた。その結果、IN DESIGNが起動しましたが、何か作業をしようとすると「メモリー不足」との表示が出て、一切、操作できませんでした。

                            なおAcrobat X は起動できず。(当初は動いていましたが再インストースで起動しなくなりました)

                            イラレとフォトショップは起動できました。こちらは操作もできます。(ただ作業を続けたらどうなるかはわかりません)

                             

                            以上のことから10.11アップデートはあきらめて、OSを10.10に戻してしまい、CSアプリをインストールすることにしました。

                            なお、CS6再インストール後のアップデータは起動、ダウンロード・インストールは可能でした。

                            • 11. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                              man_ray_1974 Level 1

                              私も全く同じ症状でした。

                               

                              つまり起動は出来るのですが、何か作業をしようとすると「メモリー不足」or「重大なエラー」の表示と警告音が鳴りました。

                              (そのあと自動的にアプリケーションが落ちてしまいました)

                               

                              そこで私の場合は、前述の方法で解決しました。

                               

                              今のところ、Illustrator/Photoshop/InDesign/Acrobat Pro/Bridgeの全て問題なく使用できています。

                              • 12. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                                man_ray_1974 Level 1

                                akatsuki_pocketさん

                                 

                                はい、ちゃんとアップデートの機能も動作しております。

                                • 13. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                                  akatsuki_pocket Most Valuable Participant

                                  ありがとうございます。まだ起動などに問題がありそうですが、自分もテストしてみます。

                                  • 14. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                                    man_ray_1974 Level 1

                                    すみません今確認してみたところ、El CapitanでIllustrator CS4を利用はできるものの、アップデートは出来ておりませんでした!

                                    • 15. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                                      fujiki@adobe Level 1

                                      MacPawの『CleanMyMac 3』を使ってユーティリティー「機能拡張」の「サービス」を開き、Font Bookの3項目(Create Font Library From Text,Create Collection From Text,Display Font information)機能全てを「有効」にする。EI Capitan(10.11)ではAdobe InDesign CS6がクラッシュし続けた時、この3項目全てが「無効」になっていたことが判明、問題なく使えるOSX Yosemite(10.10.5)では「有効」のままだった。因果関係は不明で確証はなく、『CleanMyMac 3』(バージョンは古くてもこの「機能」があれば良い)がない環境での修正方法も分からないが、使えるようになった「実例」として参考にして下さい(その他Adobe Audition CS6,Adobe Fireworks CS6,Adobe Flash CS6も最新Mac OSで問題なく使えるようになった)。

                                      • 16. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                                        fujiki@adobe Level 1

                                        補足:以上は『Parallels Desktop』を使って仮想ディスクに直接EI Capitan(10.11.5)をインストールして(Fontその他はMac OS附属ソフトのみ)、『Adobe Creative Suite 6 Master Collection』を新たにインストールした時の、アップデート後(10.11.6)の場合でした(Adobe InDesign CS6その他、Master CollectionのAdobeソフト全てが起動し、使用できた)。つまり、ハードディスクを初期化してOS EI Capitanを導入し、その他の今あるソフトを全てインストールし直すことと同様だと思います(だが、Time Machineを使って試してもうまくいかなかった)。私のMacBook Proの外付けハードディスクでは、Yosemite(10.10)で通常のアップデートを重ねた後、EI Capitanにバージョンアップして色々試していますが(Adobeの情報などで指摘されている殆ど全て)、結果的にAdobe InDesign CS6だけ、起動はするもののクラッシュして使いものになりませんでした。

                                        • 17. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                                          fujiki@adobe Level 1

                                          追記(ついに起動に成功):すでに言及されている通り、InDesign CS6の起動と同時にcontrol+shift+option+commandで環境設定ファイルを削除し、InDesign「ヘルプ」のスタートアップスクリーンをクリック(すでに表示 されているけれど)、次ぎが一番重要で、画面が表示されている間に「次回から表示させない」にチェックを入れる。結果、Macの新OSX EI CapitanでもInDesign CS6が正常に起動、書類を変更・保存できた(普通に使えるようになった)。

                                          これまでに分かったことは、瞬時に以上の動作をしなければすぐにクラッシュすること。スタートアップ画面は、画面上の「(文書を)開く」をクリックできれば、画面は消えずクラッシュしない(「 開く」文書を探す画面に変わるが、開いてはいけない)。環境設定ファイル削除後に「次回から表示させない」にチェックが入りさえすれば、以上の手順(順番)はどうでも良いように思われ、問題な く起動するらしいこと。

                                          しかしこの「瞬時」のタイミングが難しく、恐らく1回で済むだろう「環境設定ファイル削除」過程(正常な起動まで)は、数回に及ぶことにもなる(私は「削除」6回目でようやく「次回から表示さ せない」のチェックに成功し、起動できた)。

                                          その前に新しい「javaforosx」のインストールや、InDesign CS6のアンインストール・再インストールは前提の必須条件と思われるが、単体ソフトだけなのか、Adobe全ソフトに及ぶかは不明(私の場合は「Master Collection」そのものをアンインストール・「AdobeCreativeCloudCleanerTool」で全ファイル消去後再インストールしたが、もしも最初の「チェック」に 成功したら、これらは不要かも知れない。どなたか試してほしい)。

                                          1 人が役に立つと言っています
                                          • 18. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                                            fujiki@adobe Level 1

                                            システム環境設定の一般「メニューバーを自動的に隠す/表示」とDockDockを自動的に隠す/表示」のチェックを外して常時表示させ、InDesign CS6を新規インストールすると問題なく起動し、ファイルが開けて作業できました(メニューバーだけでも常時表示させるといいかも)。以上は、仮想ディスクにOSX El Capitan(最新バージョン)を新規インストールした場合です(Dock「ウィンドウをアプリケーションアイコンにしまう」も外してあったが、多分無関係と思う)。

                                            故に、尚障害が生じる場合は、一旦Font Bookで「標準フォントを復元」してから上記を行うと良いでしょう。また、OSを更新していった内蔵ディスク(MacBook Pro)と同様に使っている外部ディスクでは、InDesign CS6の起動と同時にcontrol+shift+option+commandで環境設定ファイルを数回削除させると起動できましたが、InDesignで作業する時は必ずメニューバーを表示させることが大切なようです。

                                            1 人が役に立つと言っています
                                            • 19. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                                              issac98 Level 1

                                              私も大変困っていましたが、助かりました。

                                              El Capitanをインストールしてから同様にInDesign CS6だけ起動できないという症状でした。

                                              アプリだけ再インストールしただけでは、先の報告と同じく起動完了時にクラッシュしました。

                                              起動後の画面の左下にある「次回から表示しない」をクリックしても次の起動時にはチェックが外れていて何度もその画面が表示されクラッシュが続いていました。

                                               

                                              環境設定ファイルの再作成(control+shift+option+command)をトライしましたが、再作成さえさせてくれずにクラッシュしました。

                                               

                                              次にfujiki@adobeさんの投稿を見て、OSXの環境設定で一般「メニューバーを自動的に隠す/表示」とDockDockを自動的に隠す/表示」のチェックを外したところ起動できるようになりました。

                                               

                                              一度、正しく起動できたのちは、一般「メニューバーを自動的に隠す/表示」とDockDockを自動的に隠す/表示」にチェックをつけて元に戻しても問題なくInDesignが使えるようになりました。また、起動後の画面の左下にある「次回から表示しない」のチェックを外して起動してみましたが、問題なく起動できました。何が原因かよくわかりませんが、とりあえず動いています。その他、Photo shop, Illustratorなども問題なく使えています。

                                               

                                              しかし、InDesignでファイルを編集しようとしましたが、フォントパネルのプルダウンで表示されるフォントリストは空のままでした。メニューバーの書式>フォントのリストは有効であった ため、とりあえずそちらを使って作業しています。なぜか、再現性はないのですが、一度だけ正常に戻りました。InDesignの編集>メニューでフォントの表示のチェックを外したところ、メニ ューバーの書式の下のフォントメニューは当然非表示になるのですが、フォントパネルのリストは復活しました。一度だけで、その後は何度試しても表示されません。

                                              その他の機能は、今の所問題なさそうに見えます。

                                               

                                              「テキストからコレクションを作成」、「テキストからフォントライブラリを作成」、「フォント情報を表示」もチェックをつけてみましたが、私の場合、InDesignの安定性には関係なかった ようで、フォントパネルからのフォントリストは表示されないままでした。ちなみに、このメニューは「CleanMyMac 3」などは使わず、システム環境設定>キーボード>サービスから変更できるのを見つけたので、そちらでOn/Offしてみました。

                                               

                                              また、環境設定ファイルの再作成(control+shift+option+command)は未だに実行できません。

                                              • 20. Re: Mac OSのEl Capitanで、InDesign CS6が起動できない
                                                assause Most Valuable Participant

                                                起動したりある程度の動作が行えたとしても、動作保証外という点は変わりありません。

                                                作成されたデータについても保証の限りではないですし、別の環境で開くかも保証外です。

                                                 

                                                趣味で利用する分にはそれでもいいとは思います。

                                                ただ、業務利用で、その環境下でトラブルが発生し、極論、賠償問題に発展するような

                                                ケースになった場合において、動作保証外環境での利用であれば、言い訳が立ちません。

                                                (自己のミスでなくてもそれが理由で責任問題に発展することも想定が必要です)

                                                 

                                                特にそこまで考えていないのであればいいですが、万一のことは考えておきましょう。