2 返信 最新の回答 日時: Oct 10, 2015 7:52 AM ユーザー:Koyomisa

    os x 10.11でLightroom CC 2015.2.1にてRAW画像を取り込み開くと画像が真っ黒になる

    Koyomisa

      os x 10.11 El CapitanにてLightroom CC 2015.2.1を使用してRAW画像を取り込むと、開く画像が全て真っ黒になってしまいます。

      現在当てられるアップデータは全て当てています。

       

      os x 10.11 MacPro(Early 2009)

      RAW画像:Canon EOS60D

        • 1. Re: os x 10.11でLightroom CC 2015.2.1にてRAW画像を取り込み開くと画像が真っ黒になる
          yukinyaa Level 4

          読み込み時に「自動階調」を適用してますでしょうか?
          「自動階調」がオンだと、サムネールが黒くなってしまう現象が起きているようです。

           

          Thumbnails display black in Lightroom CC 2015.2/6.2

           

          環境設定>プリセット>現像の初期設定で、「自動階調を適用する」にチェックが入っていないか確認して下さい。
          チェックが入っている場合は、チェックを外せば次の読み込みからは自動階調が適用されないと思います。

           

          またすでに黒くなってしまったサムネールは、選択(場合によっては全選択)して、クイック現像パネルの下にある「すべてを初期化」を押してみて下さい。

          自動階調がキャンセルされて、初期状態のサムネールに直るのではないかと思います。

          (当方では当該現象に遭遇していないので、直るかどうかまで私個人は分かりかねます。間違っていたらご容赦下さい。)

          • 2. Re: os x 10.11でLightroom CC 2015.2.1にてRAW画像を取り込み開くと画像が真っ黒になる
            Koyomisa Level 1

            yukinyaaさん

            情報ありがとうございました。

             

            私の環境では「自動階調」と「すべてを初期化」で改善することを確認いたしました。

            オリジナルのRAW画像は正常なのを確認しておりますので、当面はこれで対処できると思います。

             

            大変助かりました。ありがとうございました。